fc2ブログ

芸備線 新見~三次 乗り鉄日記①

芸備010
揺れ動く芸備線。
このたび、週末の臨時増便での利用客促進検証も始まる。
何度か乗車したことはあるものの、下り方向は乗ったことがなかったので、
いざ新見駅へ。

芸備011
平日の13時前。
この日は学生さんたちが次から次へとホームにやってくる。
皆、芸備線に乗って家路に向かう。
1両編成のキハ120には立つ場所を探さなくてはならないくらいに学生さんと
一部旅行者で満員になった。

芸備012
伯備線上にある芸備線の駅布原駅。
私は筋金入りの雨男、新見駅を出発したあたりから雨が本格的に・・・。
ここで地元の方なのか、旅行者なのか、1組下車していった。

芸備013
相変わらずの秘境駅。
雨でより一層それが色濃くうつる。


備中神代~坂根。
ここからが利用客が乏しくなる区間だ。

芸備014
坂根駅。
乗降客はいない。

芸備015
市岡駅。
ここらから新見からの学生が少しずつ降りていく。

芸備016
矢神駅。
列車交換可能駅。
乗客が待っている姿が見えた。

芸備017
野馳駅。
ここで大半の学生さんは一斉に下車していった。

芸備018
東城駅。
この沿線を代表する駅の一つ。
ここで残ったのは、私含めた鉄道ファンと思わしき方々と遠方からの旅人の数組。
かつてを思えば多い方か。


東城~備後八幡。
風景はあっという間に山の中。
超低速祭りが繰り返される。

芸備019
備後八幡駅。


備後八幡~内名。

芸備020
内名駅。
秘境駅が続きます。


内名~小奴可。
東城~備後落合は芸備線の一番の見所区間ですが、
ここまでタイミング悪く雨が重なるとは・・・
雨ならではの光景もありますが、晴天時にまた乗車したいですね。

芸備021
小奴可駅。


小奴可~道後山。
ますます緑が深くなっていきます。

芸備022
道後山駅。
東城以降はほんと乗降客がいません。


道後山~備後落合。
さあ、最も山の中。

芸備023
備後落合駅についに到着です。

芸備024
備後落合に到着したキハ120。
隣には三次行き列車が停車中。
久しぶりに来ました。
ちょっと備後落合駅を堪能しましょう。

(つづく)
2021.10.13撮影
スポンサーサイト



広電宮島口駅移設の今を見る

広電宮島30
広島電鉄の広電宮島口駅が生まれ変わります。
2022年度末(2023年)に現駅の隣敷地に移設され、
宮島フェリー乗り場との接続がものすごく良くなります。

広電宮島17
コンビニ側からの細い路地出入り口もあります。

広電宮島15
現駅舎の三角屋根の内側はロッジのような雰囲気がありアートです。

広電宮島16

広電宮島14
この駅には今となっては貴重になりつつあるパタパタ案内板があります。
日中はほとんどが広島駅行きなので、乗り場番号しか変わりませんが、
一見の価値ありかと思います。


広電宮島11
駅ホーム、2番、3番線。

広電宮島37
ホーム端から改札側を見る。

広電宮島18
駅外から1番線を見てみる。
遮る物が一切ないので外からもじっくり楽しめます。

広電宮島19

広電宮島20
駅すぐの踏切側から駅風景。



広電宮島34
新駅と現駅との位置関係はこんな感じにすぐ真横。
でもこの距離で動線は大きく変貌する。

広電宮島33
すでに新駅の大屋根が姿を現わしていました。
かなり大きい駅になりそうです。

広電宮島31

広電宮島32
イメージイラストでは構内にかなりゆとりを持っているようです。
乗り場案内が「A」「2」「3」番線になっています。
Aというのがすごく気になりますね。おまけに乗り場表示がない線も見受けられます。
また、広電唯一の改札口も新駅ではありませんね。
広島駅のような運賃精算になるのでしょうか。

広電宮島22
新駅と現駅を反対側から見てみる。

広電宮島23
移設工事に際して、隣のボートレース場前のホームは数メートル移設されていました。

広電宮島24

広電宮島25
宮島ボートレース場前から新駅を眺めてみます。
一部の線路が敷かれ始めていました。

広電宮島26
線路の配置をイメージできる工事風景です。

広電宮島27
跨線橋から宮島口駅を往来する電車の姿を存分に楽しめます。
手前に建物が建たなければ、新駅に移設した跡も
ちょっと俯瞰で変わらず往来風景を楽しめるかもです。

広電宮島28



広電宮島29
完成まではまだまだですが、早くも色々な外観が見え始めているので
これからが楽しみですね。


(2021.9.29撮影)


呉線 かるが浜駅プチ写真

呉線009
コロナで一切遠征できないので近場を巡るしかありません。
近場ドライブでいい展望スポットがあったのでのんびり撮影。
呉線かるが浜駅を対岸から眺められます。
江田島のしびれ峠から呉を一望できます。
ちょうど中央の白い建物(学校)の前に駅があり、列車が到着。

呉線010
といってもこの写真では見えにくいですね。
アップにするとこんな感じです。

可部線跡プチ訪問

旧可部2
三段峡に行く機会があったので、
それならばと旧可部線廃線跡を少しだけ立ち寄ってみることにした。
まず訪れたのは、今井田駅。

旧可部1
駅すぐの道路には未だに駅への案内が残っています。

旧可部4
駅全景。
レールはないものの、今でも駅はその姿をしっかりと残しています。
これには感動です。

旧可部3

旧可部5
待合室。

旧可部6
中には入れませんが、待合室の中はその当時の姿のまま。

旧可部7
駅ホーム。
三段峡方を見る。
長いホームにかかる木漏れ日が心地よい。

旧可部8
可部方面。
駅は木々のトンネルの中に佇む。
駅すぐ近くには太田川もあり、水遊びにはもってこい。

旧可部9
加計駅跡。

旧可部10
こちらは駅のほんの一部しか残っておりません。
少し寂しい気持ちもありますが、今では大きな駐車場と交流館、近年掘り当てた大人気の温泉施設など
賑わっています。

旧可部11
この駅近くには線路の一部と静態保存のキハ28が残っています。

旧可部12

旧可部13
車庫に収められているキハ28 2394車両。
快速表示がいいですねえ。

旧可部14

旧可部16
当時の終点、三段峡駅跡。

旧可部15
駅から可部方面を振り返ると昔の路線跡がしっかりと見て取れます。

旧可部17
旧駅舎解体後の今は地元の交流会館のような建物にかわっています。

旧可部18
脇には三段峡駅跡をしめすモニュメントが小さく。

旧可部19
せっかくなので三段滝を見に行きました。
この滝、ほんと最高です。

旧可部20
あと一カ所立ち寄りました。
安野駅跡。

旧可部21
駅舎はしっかりと残っています。
たまりませんねえ。

旧可部22
窓口も綺麗に残っています。

旧可部24
駅舎内は今でも素晴らしく美しく管理されています。

旧可部23
当時の運賃表も。

旧可部25
当時の時刻表もそのまま残っていました。
(H15.10.1改正分)

旧可部27
ホーム川から駅舎を見る。
コンクリートのラッチがいい味出してます。

旧可部26
駅舎からホームを眺めるとそこにはキハ58が。

旧可部28

旧可部29
こうしてみると、廃線前の日常風景がそのままあるようで、
感動してしまいます。

旧可部30
車両は可部線非電化区間最終運行したキハ58 554。

旧可部31
ここまで間近に車両を見られることはないので、
興奮してしまいますね。

旧可部32
安野駅をバックに夕日に照らされるキハ58。
個人的にいい写真が撮れました。

このほかにもまだぎりぎり当時のままの駅で残っているところもあるので
またの機会に訪問したいと思います。

広電広島駅の今を眺める

広電広島駅9
広島駅前の再開発で広電の広島駅電停周辺も様変わり中。
JR駅前はすっかり更地になっていた。
広島駅電停の特徴的なY字型配線を上から眺めた。

広電広島駅10
広島駅電停には次から次へと列車がやってきては、
巧みに線を分け合う

広電広島駅11
奥が市街地に向け出発を待つ3800形。
手前が広島駅に到着しこのまま奥の5号線ホームへ進む1000形。

広電広島駅12
このY型変形頭端式が広島駅電停の特徴。
左は到着した列車の降車専用ホームが2線、
右は5号線(比治山下経由)のホーム。

広電広島駅13
さあだいぶ列車が混み合ってきました。
これが広島駅電停の醍醐味。

広電広島駅14
駅前の通りを斜めに横断し、列車はすぐそこの猿猴橋町に向かう。

広電広島駅15
猿猴橋町電停。
このこじんまりとした停留所もあと○年で見納めです。

広電広島駅8
(2021.6.29撮影)

広電広島駅5
電停周辺は徐々にこれまでの姿を消しつつある。

広電広島駅4
(21.02.06撮影)

広電広島駅7
少し前の広島駅前。
アッセは幕で包まれ解体の時を待っている。

広電広島駅6
(2020.11.10撮影)

広電広島駅3
まだこのときは周辺に大きな変化は見られないころ。
(2020.05.14撮影)

広電広島駅2
考えてみれば、広島駅電停は長い間大きな変化もなくその姿を維持してきた。
(2012.07.24撮影)

広電広島駅1
かつて何気なく撮ってきた写真がいまや貴重な記録として残ろうとしている。
(2013.01.03撮影)
プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
8位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR