FC2ブログ

札沼線・留萌・宗谷本線乗り鉄の旅④(留萌本線2)

留萌147
折り返しの乗車まで時間があったので少しだけだけど留萌の町をぶらっとしました。
かつての中間駅は貫禄ある終着駅の姿をしていました。

留萌146
向こうに途切れた線路と車止めが見えました。

留萌149
駅の跨線橋から留萌駅を見渡します。
ひとつひとつここからの線路がなくなってきた歴史を噛みしめます。
そしてこの路線自体も今は確実な未来が見通せません。

留萌148
今でも残る増毛方面の案内文字。

留萌150

留萌151
2番線ホームから1番線に停車中の列車を眺めます。
静かにエンジン音が鳴り続く他にはひとっこひとり気配すら感じません。

留萌152

留萌161
駅改札。
かつてあった大きなホーム案内図はなくなり新幹線のポスターが埋め尽くしていました。

留萌153
運賃図。
いつも思うことだけど、北海道の駅ごとの運賃の跳ね上がり方はほんとえげつない。
とんとん拍子で金額が上がる、それだけ北海道の駅間距離は長いし、北海道のでかさを感じます。
ただこれだけ都市間が離れていると、この金額じゃ気軽に鉄道で移動する気にならないのでは・・・。

留萌154
時刻表。
留萌155
かつて恵比島駅から分岐していた留萌鉄道の新雨竜駅の時刻表が
残っています。
留萌駅舎内で静かに展示されていました。

留萌56

留萌157

留萌158
留萌駅舎。
まだ日がある内に見たのは初めてでした。

留萌159
駅近くのお土産屋で買ったにしんソーラン巻きと、

留萌160
ほたてソーラン巻き。
どっちもものすごいボリュームすぎてこの2つだけでも腹一杯。


留萌162
駅に戻るまで、町で人をほとんど見かけなかった。
駅で発車を待っていても乗車客が来ない。
通学通勤時には利用客も多いようですがそれ以外の便の状況がこれだと厳しいだろうな。

留萌163
深川に戻ってきました。

留萌164
深川駅からの乗客は多かったです。
便ごとの差が大きすぎますね。
留萌本線が長く残ってくれることを願います。

留萌165
旭川駅で宿泊です。
晩ご飯をおいしいと有名な塩ホルモン焼の炭やさんでいただきました。

留萌166
ホルモンでおなかいっぱいに。
翌日最終日に備えます。

翌日は宗谷本線の普通に乗って最北端に向かいました。

(つづく)

スポンサーサイト



札沼線・留萌・宗谷本線乗り鉄の旅③(留萌本線1)

留萌125
つぎに乗り込むは留萌本線。
前回訪問は2016年10月。まだぎりぎり留萌~増毛が残っていたときでした。
滝川駅で発車を待つ列車。

留萌126
秩父別駅。
雨が降り続き側面からはぼんやり写真しか撮れません。

留萌127
後面展望で秩父別駅をお見送り。

留萌128
前回じっくり訪問した北秩父別駅。
相変わらずの秘境駅です。
(後面展望)

留萌129
石狩沼田駅。
学生さんの大半がここで降りていきました。
(後面展望)

留萌130
真布駅。
一人下車。

留萌131
恵比島駅。

留萌132
ここでも学生さんが一人降りていきました。

留萌133
恵比島駅を見送ります。

留萌134
峠下駅。
さすがにここで降りる人はいませんでした。

留萌135
ここでおきまりの反対列車と行き違い。

留萌136
いつ見てもここの行き違い風景は実に絵になります。

留萌137
幌糠駅。

留萌138

留萌139
藤山駅。

留萌140
味わい深いここの駅舎には一度是非とも訪問してみたいです。

留萌141

留萌142

留萌143
大和田駅。

留萌144
一度真っ暗闇の時に来たことがあります。
すぐそばに幹線道路があり、すぐ隣が留萌の町だなんて想像できないくらいの風景。

留萌145
留萌駅に着いた。
前回来たときはここからまだ先に線路は続いていた。
もう今はここが完全に終着点。

留萌の町を少しだけぶらぶらして旭川に向けて折り返しました。

(つづく)

宗谷・留萌・札沼・夕張を巡る旅㉑(留萌本線再訪その6)

留萌本線廃線区間巡りもラストへ。

留萌103
朱文別駅。

留萌104
こうして運賃を見ると日頃気軽に行けるのは留萌まで。

留萌105
近辺には民家も多く、果たして一体どれほどの方々がここを日常的に使っていたのだろうか。

留萌106
朱文別~箸別。
箸別駅にまもなく到着。
箸別駅待合室前から撮影。

留萌107
待合室目の前に線路が迫っていて、
列車到着の迫力に体が震えるほどでした。

留萌108
箸別駅に到着。
ホームが短すぎて列車の大半がはみ出てしまうかわいらしい駅でした。

留萌109
箸別駅を出発しました。

留萌110
箸別~増毛。
箸別駅より撮影。
次は終着駅、増毛。

留萌111

留萌112
朱文別~増毛。
朱文別駅近くの跨線橋からの有名撮影地でした。
跨線橋より増毛方面を望む。

留萌113
同じ跨線橋から箸別方面望む。
まぶしい朝日が列車と箸別の町と日本海を包んでいました。

[広告] VPS


留萌114
終着駅、増毛。
この駅に来るのは2度目。

留萌119

留萌120

留萌115
平日の早朝、駅舎内に静かに流れる空気。

留萌116
留萌本線時刻表。
そしてこの半分がなくなった。

留萌118
増毛駅時刻表。

留萌117
増毛駅運賃表。

留萌121
6:02頃。
増毛駅に折り返し4922Dとなる回送列車がやってきました。

留萌122

留萌123
静かに6:11分の発車を待つ。

留萌124
エンジン音が早朝の冷たい空気を暖めていた。
[広告] VPS

留萌本線 留萌~増毛間、2016年12月4日営業終了。
もう戻っては来ないこれらの風景。
ほんの少しの拙い写真ですが、ここに記憶として残しておきます。
(2016.9月訪問)

留萌本線を離れ、本旅最後の行程、札沼線へと参りました。
(つづく)

宗谷・留萌・札沼・夕張を巡る旅⑳(留萌本線再訪その5)

2016年12月で廃線となった留萌本線留萌~増毛間巡りは続く。

留萌87
礼受駅。
周りに家は多くあるのにどこか寂しげにそこに存在した。

留萌88
ホームより留萌駅方面を見る。

留萌89
ホームから振り返ると礼受駅の先に見えたるは
やさしい朝日に照らされた日本海が美しく輝いていた。

留萌90
阿分駅。

留萌91
すぐそばには廃校となった阿分小学校。
そして駅もなくなった。

留萌92
あらゆるものがなくなってゆく時代の流れを
悲しいかな、この駅で目の当たりにした。

留萌93
阿分~信砂。

留萌94

留萌95
留萌本線を日本海とともに俯瞰して眺められる場所だった。
オロロンラインから増毛ゴルフ倶楽部に向かう上り坂から左折した先から撮影。

留萌96
信砂駅。

留萌97
ほかの駅に比べ、民家と商店が集中し
比較的利用者も多かったように感じるのだが。

留萌98
信砂駅より増毛方面撮影。
信砂駅に到着する普通列車。

留萌99
信砂駅に停車中の列車。
乗降客はいなかった。

留萌100
信砂駅から留萌方面撮影。
留萌に向けて走り去る普通列車が朝日に照らされていた。

留萌101
舎熊駅。

留萌102
駅の目の前には結構な数の民家。
鉄道の存在は近くの住民にはどのように写っていたのだろうか。

(つづく)

宗谷・留萌・札沼・夕張を巡る旅⑲(留萌本線再訪その4)

日もすっかり沈みきった頃、再度留萌本線にやってきた。
宿のチェックインの時間もあるので、この時間で寄れるところだけまずは寄る。

留萌68
石狩沼田駅。
まだ自転車が何台も止まっていた。
もう少ししたらここにみなさん帰ってくるのだろう。

留萌69

留萌70
列車の時間ではなかったので駅には人一人おらず。
立派な駅だけに静寂さがかえって身にしみる。

留萌71
留萌駅まで後もう少しのところ、
大和田駅に立ち寄った。
夜の冷え込みで辺り一帯は深い霧が立ちこめていた。

留萌72
すぐ目の前には留萌国道が併走しているのだが、
その車の賑わいとは全く正反対に暗闇に包まれていた。

留萌73
谷間に挟まれた小さな駅。
留萌本線のそのすべてが廃線になってしまうかもしれない。
小さいながらも頑張っている駅たちに未来はあるのだろうか。

留萌74
ようやく留萌駅に到着した。
留萌~増毛間廃線の2ヶ月半前。
ここから翌日にかけて廃線区間の全駅を巡った。

留萌75
増毛方面の乗り口案内。

留萌76
ホームの柱の増毛方面乗車口案内。

留萌77
駅名標の増毛方面には「せごし」の文字。

留萌78
乗り場ホーム案内板の増毛方面の文字。
これら増毛までつながっていたことを示すものたちは
もうなくなってしまっただろう。

留萌79
せっかくなので、夜の瀬越駅に来た。
目の前に広がる日本海の波の音。

留萌80

留萌81
増毛行きの列車が瀬越駅にやってきた。
瀬越駅踏切より留萌方面撮影。


留萌82
瀬越駅に停車中の増毛行き列車。
ホームの明かりが優しく照らす。

留萌83
翌朝、別角度から瀬越駅を撮影。
留萌本線と日本海を見渡すことができる撮影地。

留萌84
日本海はすぐそこだ。

留萌85

留萌86
瀬越駅が高台の町並みからは離れていることがよくわかる。
海沿いではなく高台を線路が走っていたら運命も変わっていたのだろうか。
瀬越駅から国道を南へ900m、留萌本線とクロスする地点より撮影。

(つづく)
プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
45位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR