FC2ブログ

富良野に家族旅行⑨(富良野美瑛その7)

富良野75
富良野・美瑛を満喫し、次は小樽へと向かいます。
駅舎に掲げられている駅名版は木彫りで深い味わいがある。
隣のジグザグのマークは、1977年に開催されたFISワールドカップ富良野のロゴマーク。

富良野76
15時20分発のフラノラベンダーエクスプレスに乗車します。

富良野77
富良野駅ホームにある北海道の中心を現わすモニュメント。

富良野78
待避線にいたフラベンが入線してきました。
わくわくしますね。
嫁と娘はあいかわらず無関心ですが。

富良野79
跨線橋からフラベンを俯瞰します。
奥には待避線に駐留しているレインボーも見えます。

富良野80
ものすごい乗車率です。
富良野の観光の力をひしひしと感じる瞬間です。

富良野82
富良野駅に停車中のフラベン。

富良野83
ダブルデッカーを備えています。

富良野84
下部分には個室

富良野85
上部分はボックスシート毎に仕切られています。

富良野81
こちらは指定席車両。
天井部分も窓で開放的です。

富良野86
1号車から見る後方展望。
かつてはかぶりつきができたんでしょうね。
せっかくの展望スペースを活用できないのがなんとも口惜しいです。

富良野87
札幌駅に到着したフラベン。
終始流れゆく景色に一喜一憂していた私ですが、
嫁娘はその大半をがっつり眠りの世界で過ごしていたのでした。

ここから小樽行きに乗り換えます。

(つづく)
(18.8.4撮影)
スポンサーサイト



日高本線・花咲線・根室本線(富良野~新得)を巡る旅⑲(富良野~新得5)

富良野-新得75
今旅の最終日。
東鹿越までの乗車。
代行バスが駅で待機していた。

富良野-新得76
代行バスへの乗り換えは想像以上に多く、
おそらく大型バスがほどよく埋まるくらいの乗車数だった。
ただ一人として駅舎の中を通ることはない。

富良野-新得77
東鹿越駅でのキハ40と代行バス。
この状況は一体いつまで続くのだろう。

富良野-新得78
折り返し発車までの約1時間、じっくり東鹿越駅を堪能した。

富良野-新得79

富良野-新得80

富良野-新得81

富良野-新得82

富良野-新得92

富良野-新得83

富良野-新得84

富良野-新得85

富良野-新得86


富良野-新得87

富良野-新得88

富良野-新得89

富良野-新得90

富良野-新得91

東鹿越駅から富良野まで折り返し、
その後は急いで空港まで移動。
大型台風が九州にすでに近づいており、広島までの飛行機は確実にアウトになるだろうと、
伊丹経由の新幹線で広島まで帰るプランに急遽変更。
それでも伊丹空港の天候状況如何では他空港への着陸もあり得る中でのフライト。
ひたすら祈り続けなんとか伊丹空港に着陸。
そして新大阪から新幹線も、どうやらこのタイミングからダイヤが乱れ始めてきたようでした。
後でわかったことですが、私が乗った以降ののぞみ(みずほ、さくら)は運行中止になったようでした。
なんとも。本当に感謝です。

富良野-新得96
新幹線は岡山県に入った辺りから速度調整が始まり、広島駅に近づいた時点では
すでに1時間半以上の遅れ。
広島駅手前でも30分ほど立ち往生。
この状況下で、家までとりあえず帰れることには感謝していたのだが、
ここまできたら2時間以上遅れでの全額返金が脳裏をよぎったのですが、
結局広島1時間50分遅れでの到着。後10分だったのに(笑)。
(広島駅撮影)

最終日はすったもんだの1日でしたが、なんとか家にも帰ることができました。
北海道の路線維持・廃線問題を目の当たりにし、
鉄道の存在意義について深く考えてしまう今回の旅でした。

2017.09.17撮影。

(完)

日高本線・花咲線・根室本線(富良野~新得)を巡る旅⑱(富良野~新得4)

富良野-新得58
今回の北海道旅も最終日。
台風が近づいていて帰りが心配なので、予定を大きく変更して、
富良野~東鹿越の往復だけをして急いで空港に向かうことにした。
朝の富良野駅は、列島の台風騒ぎなど微塵も感じられないくらいにとても穏やかだった。
(富良野駅跨線橋から撮影)

富良野-新得59

富良野-新得60

富良野-新得61
富良野駅にこれから乗車する滝川発東鹿越行き2421Dが入線してきた。
(富良野駅跨線橋から撮影)

富良野-新得62
路線見直しで根室本線は分断されてしまうのだろうか。

富良野-新得63
サボが東鹿越までというのはやはり寂しい。

富良野-新得64
富良野駅ホームに停車中のキハ40。さあ、東鹿越まで行こう。

富良野-新得65
富良野駅を出発。7:20。東鹿越到着は44分後。
(後面展望)

富良野-新得66
布部駅。(後面展望)

富良野-新得67
空知川を横断中。

富良野-新得68
山部駅。(後面展望)

富良野-新得69

富良野-新得70
このあたりはのどかな田園風景が車窓を包む。

富良野-新得71
そして南下するほどに徐々に車窓は木々に包まれてゆく。

富良野-新得72
下金山駅。(後面展望)

富良野-新得73
金山駅(後面展望)

富良野-新得97
長い空知トンネルをぬけてかなやま湖を渡ると東鹿越までもう少し。

富良野-新得95
ダムができるまではこの湖の下を線路は走っていた。
とてもその当時の町並みを想像できない。

富良野-新得74
木々の隙間から垣間見えるかなやま湖を目に焼き付ける。

富良野-新得94
ただ一カ所だけ見つけた、
列車の車窓からでも見ることのできた旧線橋梁跡。
荒廃は徐々に進んでいるようだ。

富良野-新得93
到着、東鹿越駅。
ここからは代行バスが新得駅まで結んでいる。

(つづく)

日高本線・花咲線・根室本線(富良野~新得)を巡る旅⑰(富良野~新得3)

富良野-新得43
山部駅。
ペンションのような佇まい。

富良野-新得44
駅舎内の木組みもおしゃれだ。

富良野-新得45
乗り場は上下離れて2カ所になっている。

富良野-新得46
1番線、布部方面を見る。

富良野-新得47
1番線、下金山方面を見る。
奥にあるのが2番線だ。

富良野-新得48
2番線へは線路を渡る必要がある。

富良野-新得50
布部駅。
駅前の大きな木がシンボルマーク。

富良野-新得51
北の国からで最初に登場した駅として、
看板にそのことが記されている。

富良野-新得52
駅舎内。

富良野-新得53
駅構内、山部方面を望む。
側線もあり広々としている。

富良野-新得54
ホームに立ち駅舎を見る。
近くで子どもたちが楽しく遊びまわる声がした。

富良野-新得55
富良野方面を望む。
駅近くには民家が集まる。

富良野-新得56

富良野-新得57
布部~山部。
空知川を根室本線は渡ってゆく。
(布部から約1.6km。道道544号を南へ、線路渡り空知川に向かい右折。
川の土手を越えた川辺が撮影地)

沿線にはまだまだ民家も多く、ダイヤがもっとうまくかみ合えば利用も増えるのではと思ったのだが、
そういう訳にもいかない現実があるのだろう。

この日の夜は富良野に宿泊。
そしてこの時、日本列島には巨大台風がじわりじわりと勢力を拡大しながら
すでに九州近辺にまで近づいていた。
このままでは翌日夕方の広島行きの飛行機は欠航になるかもしれない。
翌日予定していた滝川~富良野間や富良野線巡りは口惜しいが諦めて
別行程で早めに空港に行かなければ。帰路の方法も考えないと。

20117.9.16撮影

(つづく)

日高本線・花咲線・根室本線(富良野~新得)を巡る旅⑯(富良野~新得2)

幾寅駅を訪問した後は、更に富良野方面に向けて各駅を巡る。
現在の折り返し地点である東鹿越駅は、翌日に列車で向かいじっくり訪れる時間を設けているので
この日は金山~布部を巡る。

富良野-新得21

富良野-新得22

富良野-新得23
金山~東鹿越。
かなやま湖を沿うように走っているが、大半は茂みの中を切り抜けるように列車は進む。
後ろに見えるは石灰石鉱山だ。
(東鹿越駅から線路沿いに金山方面へ約3.1km。)

富良野-新得24
金山~東鹿越。
列車は広大なかなやま湖を横断する。
金山方面には長いトンネルがあり、ここでひとつ世界が変わるような感じだ。
(かなやま湖保養センターから道道465号を南へ約1.7km。)

富良野-新得25
金山駅。
駅前は広く保線区の建物もあり駅自体は広大だ。

富良野-新得26

富良野-新得27
いつの時代に書かれたものだろうか。
切符は金山保線管理室となっているがいつまで対応していたのだろう。

富良野-新得28

富良野-新得29
駅舎内。

富良野-新得30
下金山方面を見る。
引き込み線がある。

富良野-新得32
東鹿越方面を見る。

富良野-新得31

富良野-新得33
ホーム全景。

富良野-新得34
レンガで作られた危険物倉庫があるが使っているのだろうか。
隣にあるのが金山保線区の建物。

富良野-新得35
下金山駅。

富良野-新得36

富良野-新得37
駅舎内。

富良野-新得38

富良野-新得39
駅舎をぬけると構内は非常に広々としている。
かつて2線あったと一目瞭然だ。

富良野-新得40
ホームから駅舎を見ても構内の広さを十分に体感できる。

富良野-新得41

富良野-新得42
山部方面を望む。
さみしいのは、駅で全く人と出会わないということだ。

(つづく)
プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
41位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR