FC2ブログ

北海道 秘境駅・2429D・釧網本線を巡る⑮(北浜~網走)

北海道199
目の前にオホーツク海が広がる北浜駅近くの浜辺には
多くの人たちでにぎわっていた。
(北浜~藻琴)
(北浜駅展望スペースから撮影)

北海道200
北浜駅舎。(ホームから)

北海道201
北浜駅舎外観。
ここの駅舎内には「停車場」という軽食屋さんが入っています。
ちょうどお昼時なのでここでご飯を頂くことにします。

北海道202
ここのランチが本当にうまい!
かつての国鉄客車の椅子と客車内装を模した店内で、
オホーツク海の雰囲気をホーム越しに感じながらいただくことで
うまさは何倍にも膨れ上がる。

北海道203
食事を終えて列車が来るまではオホーツク海をぼんやりと眺めちょっと一息。

北海道204

北海道205
オホーツク海をバックに北浜駅にやってくるキハ40。
(原生花園~北浜)
(北浜駅ホームより撮影)

北海道206
北は駅から約20分で網走駅に到着。

北海道207
知床斜里に向けて出発した4731D。
(網走駅ホームから撮影)

北海道211
網走駅外観。
有名な縦書きの駅名標。

次に向かうは、廃止されてしまう金華駅。
(つづく)
スポンサーサイト



北海道 秘境駅・2429D・釧網本線を巡る⑭(茅沼~北浜)

塘路を出発し次はオホーツク海が見える北浜駅に向かいます。

北海道183
茅沼駅。
タンチョウヅルがやってくる駅として有名。

北海道184
五十石駅。
かつての引き込み線跡が残る。
しれとこは通過。
廃止候補としてあがったが、学生さん利用があるため当面は廃止を免れた駅。
つまりはいつ廃駅となってもおかしくない。

北海道185
標茶駅。

北海道186
南弟子屈駅。
しれとこは通過。

北海道187
摩周駅。
美羅尾山がそびえるその風景は実に美しい。
これをバックに車両をカメラに収めてみたいものだ。

北海道188
美留和駅。
しれとこは通過。

北海道189
緑駅。

北海道190
清里町駅。
反対の快速しれとこと行き違う。

北海道191
平原にポツンと駅が見えてきた。

北海道192
秘境駅、南斜里駅。
大半の列車が通過してしまう。
ここを見学するプランも組んでみたが、この先の行程にどうしても無理が生じてしまうので
このたびはあきらめることに。

北海道193
知床斜里駅。
約6分停車。

北海道194
知床斜里駅で反対側の列車を待ち合わせて出発だ。

北海道195
知床斜里を過ぎるとすぐにオホーツク海が見えてくる。

北海道196
原生花園駅。

北海道197
線路沿いにそってしばらく続くトウフツ湖をぼんやり眺めて癒される。

北海道198
北浜駅に到着。
列車を降りてすぐにダッシュし、ホームの一角にある展望台から
乗ってきたしれとこと駅とオホーツク海を撮影。
これも撮りたかった写真でした。

さあ、時間は11:51。
お昼ごはんにしよう。
(つづく)

北海道 秘境駅・2429D・釧網本線を巡る⑬(塘路)

塘路駅を降りて向かったのは、釧路湿原を広く見渡すことのできるサルボ展望台。

北海道167
駅から国道391号を線路沿いに約1.6kmほど北上すると
展望台に行くための入り口に到着する。
・・・がしかし。
本来はここから整備された階段をあがって少し行けば展望台につくはずが、

北海道179
地図の上にテープが貼ってある部分が立ち入り禁止になっていて通行できない。
足元が崩れる可能性がある状態が続いているようでして。
ただご丁寧にう回路がちゃんと案内されていたのでセーフ。
1枚目の地図の右側に表示されている道を25分ほど登れば着くようだ。

北海道174
駅で降りてサルボ展望台まで自分の中での計算上は徒歩約40分。
列車が眼下を通る時間に間に合うにはぎりぎり。
ここまで来てこれを逃すと笑うに笑えないのでとにかく急ぎ、
ついに到着、サルボ展望台。

北海道168
間に合いました。
雌阿寒岳をバックに釧路湿原の中を黙々と走るキハ54。
この写真はなんとしても撮りたかった一枚。
(サルボ展望台から西方面を望む)
(茅沼~塘路間)

北海道169
展望台から南側は塘路駅を中心とした町並みが見える。
塘路駅に向かうキハ54。
写真左は塘路湖。この釧網本線が湿原の端っこになるようだ。
(茅沼~塘路間)
(サルボ展望台から)

北海道170
山の上の展望台からでもしっかりと列車の様子がわかる。
(サルボ展望台から)

北海道171
塘路橋を渡るキハ54。
まもなく塘路駅に到着。
(サルボ展望台から)

北海道172
塘路駅を出発したキハ54は塘路の町を抜け、次の細岡駅を目指す。

北海道173
(塘路~細岡間)
(サルボ展望台から)(上2枚)

北海道175
さて、朝の6時台から走って、急いで山登りをしてと、
普段の生活では到底考えられない動きをしたため、体が悲鳴を上げていたので、
次の列車まで時間があることだし、ゆっくりと近くのサルルン展望台まで移動することに。
山中はリスや鹿がいたる所に登場。

北海道176
こちらがサルルン展望台。

北海道177
時間的に列車が走る姿はこちらからは見ることはできませんでしたが、
塘路湖をバックにするならここからの撮影もよさそうです。
緑生い茂る時期は撮影時に木々をどうさばくか少し難易度は高そうでしたが。

北海道178
鉄道関係なしに釧路湿原を見渡すならここは最高のロケーション。
大自然の広がる大地の感動がうまく写真で伝わらない・・・

北海道180
十分に展望台からの眺めを堪能して、塘路駅に戻ります。
駅のすぐそばにあったぷち展望台から駅を撮影。

北海道182
次に移動するための列車がやってきました。
快速しれとこ。
これに乗車し、海の見える駅、北浜を目指します。
(つづく)

北海道 秘境駅・2429D・釧網本線を巡る⑫(釧路~塘路)

朝6:06釧路発の釧網本線に乗り込み次に向かうは塘路です。

北海道157
昨日は釧路についたときは真っ暗だったので駅の外観がよくわかりませんでしたが、
朝ホテルからしっかりと駅全体を見渡すことができました。
(スーパーホテル釧路駅前から撮影)

北海道158
朝一だというのに学生さんやら観光客やらで車内は満杯。
すごいね。

北海道159
列車は釧路湿原の中を進み始める。
そして間もなくして辺りは朝もやにつつまれた。
幻想的なひとときだ。

北海道160
釧路湿原駅。(後方展望)
大自然のなかに佇むすごい駅。

北海道161
朝もやも少しずつ晴れてきた。

北海道162
細岡駅。(後面展望)
改築された駅はかなり立派でした。

北海道163
釧路から約30分、塘路駅に到着。
釧路行きとすれ違う。

北海道164
塘路を出発した4726D。

北海道165
つづけて反対側の4721Dも塘路を出発。

北海道166
塘路では数名の観光客が下車した。

北海道181
ここで降りたのは、約2.5km先のサルボ展望台から釧網本線を眺めるため。
次の快速しれとこがやってくるまでは約2時間。
さっそく少し速足で移動です。
(つづく)
プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
37位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR