FC2ブログ

日南・指宿枕崎・吉都・くま川鉄道・鹿児島市電 訪問記⑪(吉都線撮影記3)

吉都線を俯瞰する。

吉都21
鶴丸~吉松。

吉都22
霧島の山々と吉松の町に降り注ぐ美しい朝の光が
吉都線の列車をも包み込む。
(写真左下、列車が豆粒大に。
 この距離ともなると風景と列車の切り取り方が難しいです。)
 
吉都23

吉都24
まもなく吉松駅に到着する。
右側に見えるは肥薩線の線路だ。

吉都25
ここまで寄せると列車ははっきりと見えるけど
周りの風景がとらえられなくなってしまう。
非常にすばらしい風景が広がるだけに、うまく構図を決めたい。
自身の非力さに反省。

吉都20
吉松駅を俯瞰するとこんな感じ。
山の木々ではっきりとは見えませんが。

(魚野フライトエリアから撮影)

吉都26
吉松駅に停車中の列車。
静かな時が流れていた。

次はくま川鉄道へ。
(つづく)
スポンサーサイト



日南・指宿枕崎・吉都・くま川鉄道・鹿児島市電 訪問記⑩(吉都線撮影記2)

まだ太陽もその姿を見せ始めたばかりの明け方の吉都線。

吉都9
朝の冷たく静かな空気が漂う。
列車はえびのループ橋をバックに走り抜けていった。

吉都8
列車はもうすぐでえびの駅の到着する。

吉都10
先ほどよりは少し明るくなってきたが
まだまだループ橋ははっきりとは見ることはできなかった。

吉都11
すぐそこには九州自動車道も。

京町温泉~えびの。
えびの駅より約1.2km。

吉都12
えびの駅も訪れてみた。
この駅は実に歴史が深い。
吉都13

吉都14

吉都15

吉都16

吉都17

吉都18
大正元年の開業当時からそのままの姿を今に残す駅舎。
国の登録有形文化財だ。

吉都19
建物財産標にしっかりと刻まれている「大正1」の文字が
歴史の深さをあらわしている。

近くに来た際にはぜひとも立ち寄ってほしい。

(つづく)

日南・指宿枕崎・吉都・くま川鉄道・鹿児島市電 訪問記⑨(吉都線撮影記1)

夕方、少し時間があったので
吉都線で一カ所撮影することにした。

吉都7
やってきたのは、高崎新田。
吉都線を俯瞰できそうなところを探していたら
ここに行き着いた。

吉都2
高崎新田駅に到着した吉松行き。
後ろに見えるは長尾連山。

吉都3
夕暮れがそこまでやってきて、駅にあたたかい明かりがともる。

吉都4
ここを選んだのは、高崎の町並みが見渡せ、
なんといっても霧島連山をバックに吉都線を俯瞰できる最高の場所だったから。
夕日を背にした長尾連山と高千穂峰と吉都線を進む列車。

(たちばな天文台より撮影)

吉都5
高崎新田駅。

吉都6
あたりはすっかり真っ暗。
列車が過ぎた後の駅は実に静かなものだった。

2日目はこれにて終了。
翌日は吉都線撮影をもう少し行い、
くま川鉄道へと向かった。
(つづく)

プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
41位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR