FC2ブログ

日南・指宿枕崎・吉都・くま川鉄道・鹿児島市電 訪問記㉓(鹿児島市電3)

鹿児島市電15
郡元電停から涙橋電停までの直線は実に美しい。
(郡元電停跨線橋から撮影)

鹿児島市電16
郡元~涙橋
まっすぐに伸びた緑で敷き詰められた軌道、涙橋まで続くモダンなイメージのセンターポール

鹿児島市電18
涙橋電停から郡元電停方面を見る。
勾配が印象的な区間でもある。

鹿児島市電17
涙橋~南鹿児島駅前。
涙橋から専用軌道に入る。
(涙橋電停から撮影)

鹿児島市電19
南鹿児島駅前電停は見所の一つ。
JR南鹿児島駅と隣接。
タイミング合えば鹿児島市電とJR車両をそろって見ることができる。
(南鹿児島駅前電停跨線橋から撮影)

鹿児島市電20
そしてやって来た、日本最南端の電停谷山電停。

鹿児島市電21
なんだか微妙に可愛らしい駅外観を楽しみながら、

鹿児島市電22
ドーム状の造りが最南端電停の貫禄を醸し出す。

鹿児島市電23
JR谷山までの延伸計画もありますが、実現するのかどうか。
鹿児島市電のこれからに期待ですね。

これにて今回の旅は終了。
鹿児島中央駅に戻り、超おいしい黒豚カツを堪能し
鹿児島をあとにしました。
様々な最南端、未来が心配な末端区間、地域で頑張るローカル線の数々。
観光資源が豊富なエリアだけに、
これらを活用しながら鉄道がこれからも末永く存続できることを願ってやみません。

スポンサーサイト



日南・指宿枕崎・吉都・くま川鉄道・鹿児島市電 訪問記㉒(鹿児島市電2)

鹿児島市電9
市役所前。
国の登録有形文化財である鹿児島市役所の前を市電が走る。

鹿児島市電10
朝日通~いづろ通。
モダンなアーケードの間を通り抜ける。

鹿児島市電11
いづろ通~天文館通。
いづろ交差点を鹿児島一の繁華街天文館に向かって進む。

鹿児島市電12
新屋敷~武之橋。
鹿児島市電から雄大な桜島を眺められる区間です。
鹿児島市電は基本町中を走るので、桜島とコラボする区間はそんなに多くないようです。
(武之橋から撮影)

鹿児島市電13
武之橋電停。
電停からの眺めと雰囲気がなんかよかったので一枚。

鹿児島市電14
郡元。
谷山方面と鹿児島中央方面との分岐点。
鹿児島中央方面に向かう車両。
写真左側にまっすぐ伸びる軌道も美しい。
(郡元跨線橋から撮影)

(つづく)

日南・指宿枕崎・吉都・くま川鉄道・鹿児島市電 訪問記㉑(鹿児島市電1)

今旅の最後を締めくくるに選んだのは、鹿児島市交通局鹿児島市電。

鹿児島市電1
鹿児島中央駅前電停付近。
夜のアミュプラザをバックに鹿児島の都市感を切り取りたくて
昨晩道中で立ち寄り撮影。
(鹿児島中央駅前電停前交差点より撮影)

鹿児島市電2
都通~鹿児島中央駅前。
車が大量に行き交う鹿児島中央駅前南交差点に
鹿児島駅前行きがやってきた。
(鹿児島中央駅前電停より撮影)

鹿児島市電3
鹿児島中央駅前。
ここから鹿児島市電の全系統を巡ります。

鹿児島市電5
まず向かったのは、鹿児島の要の駅の一つ鹿児島駅前電停。

鹿児島市電4
jR鹿児島駅を隣接しており、目の前をJR車両が頻繁に通り過ぎてゆく。
鹿児島市電と特急きりしま(ハイパーサルーン)のコラボを撮影してみた。

鹿児島市電6
特急きりしま787系も通り過ぎてゆく。

鹿児島市電8
鹿児島駅前電停に車両がそろうととても絵になる。

鹿児島市電7
鹿児島駅前~桜島桟橋通
鹿児島駅電停を出発した谷山行き。
傾き始めた日の光が車両を美しく照らしていた。

(つづく)
プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
41位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR