FC2ブログ

富良野に家族旅行⑧(富良野美瑛その6)

富良野63
富良野線を俯瞰できそうなところを探してみた。
ここならどうかなと思ってやって来たのは、かみふらの日の出ラベンダー園(日の出公園)。
ラベンダー園の丘から上富良野の町を俯瞰することができます。
ラベンダー満開からはずれてしまいましたが、写真手前の丘はシーズン中は一面紫に染まっているようです。
ノロッコ号が上富良野の町を通り過ぎていきます。(ちょっとわかりにくいですが)

富良野64

富良野65
富良野美瑛ノロッコ号は富良野にすっかり溶け込んでいました。
(かみふらのラベンダー園の展望スペースから撮影)
(美馬牛~上富良野)

(18.8.3撮影)

富良野66
もう一カ所訪問したいと思っていたのがここ。
富良野線の超有名撮影地「すり鉢」。

富良野67
もう完全に鉄要素しかないこの場所に鉄無関心な嫁娘を連れてくるのには相当頭を悩ませましたが、
ここに来てやっぱり正解でした。
これまでに様々な写真、映像を見てきましたが、自身の目で見る実際の風景は想像を遙かに超えるものでした。

富良野68
ここでノロッコ号を撮影するチャンスは1回。
まずは普通列車で状況を確かめます。
728D旭川行きが駆け抜けていきます。

富良野69
ここでの収穫は、これを見た嫁娘が通過するその迫力に心動いたみたいで、
ノロッコ号がやってくることに興味を示してくれたことでした。
これはラッキー。

富良野70
そしてついにやってきたノロッコ号。
思っていたよりもスロースピードで目の前を通過していきます。
嫁娘が手を振ると運転手さん、乗客の方々も手を振りかえしてくれていました。

富良野71

富良野72
踏切があがってすぐにすり鉢を進むノロッコ号を撮影です。

富良野73
高低差がはっきりと分かるこのすり鉢をノロッコ号は慎重に進んでいました。

富良野74
横で写真を撮り最後まで見送る娘と嫁を見て、
「すり鉢」の力に深く感謝したのでした。
(美馬牛~上富良野)

(18.8.4撮影)
スポンサーサイト



富良野に家族旅行⑦(富良野美瑛その5)

富良野50
ラベンダー畑をじっくり楽しんだあとは、ラベンダー畑駅から再度ノロッコ号に乗り
富良野駅を目指します。

富良野51
ノロッコ号の最後の停車駅、中富良野駅。

富良野52
ここで列車交換が行われます。
旭川駅行きの列車がやって来ました。

富良野53
鹿討駅。
富良野線で一番乗降客が少ない駅です。

富良野54
学田駅。

富良野55
終着駅、富良野が見えてきました。

富良野56
お、待避線に見えるはフラノラベンダーエクスプレスではないですか。
ノースレインボー車両は今回の旅では乗車することができません。
見ることができただけでもラッキーです。

富良野57

富良野58
富良野駅に到着したノロッコ号は少しの休息を取り、美瑛に折り返します(4号)

富良野60
富良野美瑛ノロッコ号とフラベンノースレインボーとのコラボ写真を撮影。

富良野59
おお、よく見るとフラノラベンダーエクスプレスのクリスタルエクスプレス車両もいるではないですか。


富良野61
富良野駅に待機するフラベンクリスタルエクスプレス。

富良野62
ノースレインボーエクスプレスとクリスタルエクスプレスが勢揃い。
最高のシチューエーションに感謝しきりでした。

(つづく)

(2018.8.3撮影)

富良野に家族旅行⑥(富良野美瑛その4)

ファーム富田の花々を嫁娘は楽しむ。
私はラベンダー畑と富良野線のコラボ写真をひたすらに楽しむ。

富良野44

富良野45

富良野46

富良野47

富良野48

富良野49
(西中~ラベンダー畑)

でも娘がラベンダーと列車のコラボ写真にトライしていたのがうれしかったです。

(つづく)

富良野に家族旅行⑤(富良野美瑛その3)

富良野26
美瑛駅を過ぎるとすぐに町の脇を流れる美瑛川を渡る。

富良野27
美瑛駅を出てまもなくすると、これぞ北海道の風景と謳われる
「赤い屋根のある丘」が見える。
列車はほんの少しの間スローダウンしてくれるので、じっくりと楽しめます。
(翌日、線路と反対側から富良野線をバックに赤い屋根の家を見に来ましたが、
農作物がとても立派に育っており、赤い屋根の家は埋もれてよく見えませんでした。。。
赤い屋根と富良野線を1枚に収めようと思ったんですが、真夏はダメですね。。。)

富良野28
美馬牛付近は両サイドに木々が数多く生い茂り、
このトロッコ列車の一つの見所区間でもあります。

富良野29
美馬牛駅に到着です。
この近辺も観光地盛りだくさんですので、またゆっくりと訪れたいですね。

富良野30

富良野31

富良野32
美馬牛駅を出てからもしばらくは防雪林に囲まれ続け、

富良野33
上富良野駅手前で視界が一気に開けます。
向こうには、富良野岳や十勝岳などが見えます。
(といってもどれがどれなのか素人にはさっぱり区別がつかず。大雪山までは見えているのでしょうか・・・
まあようは、雰囲気を楽しむのも旅です)

富良野34
上富良野駅です。
楽しいトロッコも次の駅で下車です。

富良野35

富良野36
上富良野駅を出たところで見えているのは富良野岳、十勝岳でしょうか。

富良野37
右手にラベンダー畑が見えてきました。

富良野38
臨時駅ラベンダー畑駅に到着です。

富良野39

富良野40
ノロッコ号を見送ります。

富良野41

富良野42
ラベンダー畑駅名標。

富良野43
駅は板張りとパイプ柵のみの簡易駅。
でもその素朴さはこのラベンダーの地にどこかなじんでいました。

さて、嫁娘のラベンダーを見に行きたいリクエストに応えることしましょう。
(つづく)

富良野に家族旅行④(富良野美瑛その2)

富良野12
10時。ついに富良野・美瑛ノロッコ号の出発です。
トロッコから見える出発してすぐのカーブからの旭川駅は最高です。

富良野13
西神楽駅で列車行き違い待ちです。

富良野14

富良野15
西神楽駅を過ぎた辺りから北海道らしい風景が目の前に広がってきます。

富良野16
この美しい風景を体全体で感じることができるのは
トロッコだからこその贅沢。

富良野17

富良野18
千代ヶ岡駅。

富良野19
駅すぐの旭川市立千代ヶ岡小学校には平成31年に閉校する旨の横断幕が掲げられていました。
地方の少子化の一端を垣間見ました。

富良野20
旭川駅を出発して30分、美瑛駅に到着です。
ここで13分の小休憩。
嫁娘は列車を降りる気はなさそうなので、一人駅を探索です。

富良野21

富良野22
美瑛駅の跨線橋からは駅を俯瞰してみることができました。
こういう写真を撮るのが好きです。

富良野23

富良野24

富良野25
美瑛駅近くは観光スポットが数多くあるだけに、
駅周辺も活気を感じられました。
美瑛周辺の観光は翌日の楽しみです。

あと45分でラベンダー畑です。

(つづく)
プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
37位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR