FC2ブログ

平成筑豊鉄道日帰り訪問⑧

平筑155

平筑156
平筑1日で全線巡りもいよいよ終盤です。
最後の下車駅あかぢ駅で乗ってきた列車を見送ります。
ここは大きくカーブを描いていて、奥に遠賀川にかかる嘉麻川橋梁も見える絶景ポイントだと思います。
(あかぢ駅ホームより撮影)

平筑157
嘉麻川橋梁を列車は渡っていきます。
あかぢ駅ホームから望遠で覗くと電線がかぶってしまいますね。

平筑158

平筑160

平筑161

平筑162
さてお目当ての嘉麻川橋梁の近くまで移動します。
遠賀川の土手からは橋梁を走る列車を思う存分楽しめます。
(南直方御殿口~あかぢ)
[広告]

平筑163

平筑164
遠賀川の土手からあかぢ駅を眺める。
橋梁を渡った列車はすぐにあかぢ駅に到着する。
この位置からだと電線がどうしてもかぶります。

平筑165
土手を少し降りたところからあかぢ駅を見る。
直方方面の列車がやってきた。
もうあたりは夕暮れ真っ最中。

平筑166
遠賀川側から見ると、カーブを曲がってくる列車を爽快なパノラマで眺めることができます。

平筑167
嘉麻川橋梁の煉瓦積みの橋脚に味があります。
橋梁近くから眺めると更に迫力があります。

平筑168
あかぢ駅の階段からホームを眺める。

平筑169
あかぢ駅に到着した列車。
夕方のラッシュ時間帯だろうか。車内は帰宅と思われる人々で満員だった。

平筑170
あかぢ駅を出発。
もうじき夕日も地平線に消える時間だ。
(あかぢ駅ホームから撮影)
あかぢ~藤棚

平筑171
あかぢ駅に到着する直前。
日はほぼほぼ沈んだ。
(あかぢ駅ホームから撮影)
あかぢ~藤棚

平筑172
南直方御殿口駅。
この区間はJRに併走している。

平筑173
ついに直方駅に到着です。
すっかり暗くなってしまいました。

平筑174
直方駅に到着し折り返し発車となる列車内は、すぐに乗客がまるまる入れ替わり、
満員状態で発車時間を待っていた。

平筑175

平筑176
直方駅改札口。
簡易な造りですが利便性を考えれば必要なものがコンパクトに収まっている感じです。

平筑177
直方駅を上から眺めてみます。
平筑はJR.の広い構内の片隅に構える感じですが、
しっかりと地域の交通を支えているその存在感は十分に伝わってきました。

平成筑豊鉄道を一日で巡るなんともせわしない訪問でしたが、
平筑の沿線の歴史を味わう充実したものとなりました。

また観光列車に乗りに訪問したいです。

(2019.1.16撮影)

スポンサーサイト



平成筑豊鉄道日帰り訪問⑦

平筑144
金田駅までUターンしまして、平筑訪問の最終工程に入ります。
人見駅。

平筑145
赤池駅。
周辺に民家も多く利用は多そうだ。

平筑146
ふれあい生力駅。
周りの開発がつづいているようで、これから乗客は増えていくのでしょうか。

平筑147
市場駅。
周りは田園に囲まれておりローカルムードが一気に高まる。

平筑148

平筑149
中泉駅。
貨物扱いがあり賑やかであった時代を彷彿とさせる広大な構内。

平筑150
ここの駅舎にひかれた。
理髪店が入居しているが、ホームから見たその佇まいはまるで時間が止まったかのよう。

平筑151
藤棚駅。
上下ホームは対角線上にずれている。

平筑152
ここで反対側の列車がやってきた。
ローカル線で行き違いの待合せを行わない不思議な感覚。

平筑153
あかぢ駅。
遠賀川の近くにあります。

平筑154
平筑訪問最後の下車駅です。
遠賀川を渡る列車を堪能します。

(つづく)

平成筑豊鉄道日帰り訪問⑥

平筑122
金田駅からは田川後藤寺につながる糸田線に乗車します。

平筑123
ホームから直方方面列車を見送ります。

平筑124
金田駅にはかつてここを走っていたレールバスの300形304が保存されています。
車庫に見当たらないのでどこに居るかと思っていたらホームを離れてまもなく、糸田線車内から偶然発見。

平筑125
糸田線はしばらく伊田線と併走し右にわかれていきます。

平筑126
豊前大熊駅。

平筑127
松山駅。
ここで下車します。

平筑128
松山駅停車中の列車。

平筑129
松山駅を田川後藤寺方面に向け出発した列車。
松山~糸田
(松山駅ホームから田川後藤寺方面撮影)

平筑130
松山駅ホームから豊前大熊方面を見る。

平筑131
同じく糸田方面を見る。
ここで降りたのは糸田線と平行している中元寺川との風景を楽しみたかったから。

平筑133
おや。
松山駅周辺で眺めが良さそうなところを探していると、
線路沿いに何故かヤギが。

平筑132
いつも放し飼いにされているのだろうか、4頭ほどが線路脇でのんびりくつろいでいました。

平筑134
松山~糸田
松山駅から伸びている中元寺川をまたぐ歩道橋から
糸田線と中元寺川の併走風景を楽しみます。

平筑135
松山駅に到着した列車を真上から眺めます。

平筑136
豊前大熊~松山
松山駅を出発した列車は家々の間に消えていく。
(松山駅ホームから撮影)

平筑137
糸田駅。
跨線橋の工事がちょうど行われていました。

平筑138
大藪駅。
夕方。近くの学生さんたちが大勢列車の到着を待っていた。

平筑139
左に日田彦山線の線路が見えたら田川後藤寺駅に到着です。

平筑140

平筑141
田川後藤寺駅に到着です。
日田彦山線との合流地点なので駅も大きいですね。

平筑142
田川後藤寺駅にそろった平筑とJR。

平筑143
平筑の田川後藤寺駅ホームを上から眺める。
元はJRとしての乗り換え駅だったので、平筑ホームとしてみたらこぢんまりとした佇まいです。

折り返し金田行となる列車には、ホームから階段まで長蛇に並ぶ乗客が次から次へと乗り込んだ。

このまま金田駅まで戻り、伊田線で直方方面目指します。
(つづく)

平成筑豊鉄道日帰り訪問⑤

平筑101
田川伊田駅からは伊田線に入ります。
列車は駅を出ると右に曲がっていきます。
左に見えるのは日田彦山線です。

平筑102
伊田線の何よりすごいのは、複線であること。
昔の炭坑の賑わいが、いかにものすごいものであったかを今に伝えています。

平筑103
下伊田駅。

平筑104
田川市立病院駅。
ここで一端下車します。

平筑105
田川市立病院駅を出発する列車をお見送り。

平筑106
すぐそばを流れる彦山川の水門がよく目立ちます。

平筑107
田川市立病院駅全景。

平筑108
ここで下車したのは彦山川のそばを走る列車を俯瞰で眺めたかったから。
彦山川の水門と、バックに見えるのは牛斬山かな。


平筑109
写真右奥の真っ平らな山は一ノ岳。
石灰石採掘で削り取られていった山をバックに列車は進んでいく。

平筑110
下伊田駅に向かってカーブを描く。

下伊田~田川市立病院
(田川市立病院駅から約500m。病院周辺の住宅街角にある公園から撮影)

平筑111
田川市立病院駅に戻って先に進みます。

平筑112
糒駅。
跨線橋もある大きな駅、真ん中にはかつて引き込み線があったのだろうか。

平筑113
上金田駅。

平筑114
糸田線と合流すると線路は3線が並ぶことになる。
3線の真ん中を走る光景はなかなかおもしろい。

平筑115
金田駅に到着します。

平筑116
ここでの乗り換え客は結構いました。
平筑の拠点でもあり賑わいがあります。

平筑117
金田駅には車両基地があり見応え十分です。

平筑118
お。
平筑119
これはもしかして春から運行開始になる観光列車の
ことこと列車のラッピング前ではないですか。
上品な赤色です。運行されたら乗りに来たいですね。

平筑120
金田駅に動態保存されている旧ひたちなか海浜鉄道のキハ2000形もしっかりと見えました。

平筑121
金田駅舎。

さて、一端伊田線を離れ糸田線を往復してきます。

(つづく)

平成筑豊鉄道日帰り訪問④

平筑68
さて、次に向かうは赤駅です。

平筑69
赤駅で下車し、列車を見送ります。

平筑70
赤~内田
赤駅を出発した列車は茂みの中に吸い込まれていく。
(赤駅ホームから内田方撮影)

平筑71

平筑76
ここで降りたのは、赤~内田間にある内田三連橋梁を見に行くため。
ここから徒歩でぼちぼち向かいます。

平筑77
赤駅には「あかむらトロッコ」が敷設されています。
幻に終わった油須原線跡地を活用したトロッコ列車。
今回は運行期間外だったので、今度はトロッコメインで来たいです。

平筑73
赤駅から歩くこと約20分、内田三連橋梁に到着です。
国の登録有形文化財です。

平筑74
下流川の煉瓦が交互につきだしているげた歯構造がつくりだす縞模様がとても美しく見えます。
将来の複線化の時に拡張しやすく用意されたものでしたが結局叶うことはありませんでした。

平筑72
反対側の上流川は切石積み。
一つの橋で両面が異なる構造というのも非常に珍しいですね。

平筑75
赤~内田
内田三連橋梁を渡る列車をちょっと俯瞰で撮影。
(内田三連橋梁から西へ約250m)
[広告]

平筑78
赤駅に戻り、次はもうひとつのげた歯構造の橋梁に向かいます。
赤駅に入線する列車。
油須原~赤
(赤駅ホームから油須原方撮影)

平筑79
内田駅。

平筑80
柿下温泉口駅。

平筑81

平筑82
勾金駅。
列車交換可能駅。
この駅には後ほど訪れます。

平筑83
勾金~上伊田間にある、添田線跡地とのクロス地点。
添田線がまたいでいた路盤がはっきりと残っている。

平筑84
右手にJR.日田彦線の線路がみえてきました。


平筑87
JR.と交わる地点にちょうど上伊田駅があります。

平筑85
上伊田駅に停車中の列車。
私はここでまた途中下車です。

平筑86
上伊田駅を出発した列車。平筑線路とJR線路が交わります。
上伊田~田川伊田
(上伊田駅ホームから撮影)

平筑88
上伊田駅ホーム。

平筑89
ホームから東側を見るとすぐにJRとの分岐がありますので、ここで行き交う列車を楽しむのもいいかもしれません。

平筑90
上伊田駅から勾金駅方面に歩くこと数分で廃線となった添田線の路盤跡地にたどり着きます。
小さな丘のような感じ。
振り返ると、添田線の跡地は完全に道路として活用されています。

平筑91
上伊田駅から勾金方面に歩くこと約650m。
沿線にあるもう一つのげた歯構造の橋梁、中津原三連橋梁。
煉瓦突き出す様、三連など有名な内田三連橋梁とほぼ同じ構造の橋梁です。
裏側は煉瓦積みでフラットに仕上げられています。
中津原三連橋梁を渡る列車を見送ります。
[広告]

平筑92
勾金~上伊田
中津原三連橋梁を過ぎた列車は勾金駅に向かい進みます。

平筑93
勾金駅に戻ってきました。
この駅の面白いところは駅舎が美容院になっていること。
駅舎はあれどもホームに行くには駅舎脇を抜ける必要があるちょっと不思議な駅。

平筑94

平筑95
ホームにはかつて使われていた煉瓦作りのランプ小屋が残っていました。

平筑96
駅は行き違い可能になっています。

平筑97
柿下温泉口~勾金
勾金駅に次の列車がやってきました。
ここからみる風景は実にのどかです。

平筑98
勾金駅に到着です。
学生さんが一人だけ乗車です。

平筑99
大きな駅が見えてきました。
田川伊田駅です。
構内の広さは群を抜いています。

平筑100
まずは田川線を完乗。

ここでは下車せずに先を進みます。

(つづく)


プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
45位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR