FC2ブログ

泉北高速プチ写真

泉北030

泉北031

泉北032
和泉中央~光明池
和泉中央駅付近の町並みを俯瞰した。
和泉中央は隣接する泉北ニュータウンに比べ、自然と町がほどよいバランスで調和している印象を昔から持っています。
(父が入院していた時の病室から撮影)
(17年8月撮影)

泉北033
中百舌鳥駅に停車中のビッグバンラッピング列車「フロンティア号」
かなり濃いめの青色と星の数々が写真以上のインパクトを与えています。

泉北034
中百舌鳥駅を通過する区急の5000系。
昔では区急は朝夕のものだったので日中に走る姿にはいまだに慣れません。

泉北035
最高にかわいい「和泉こうみラッピング列車」。
まだ走ってくれていて良かったです。

泉北036
第1回鉄道むすめトーナメントで準優勝を飾ったのは本当にうれしかったです。

泉北037

泉北038

泉北039
(難波駅ホームにて撮影)
(18年2月撮影)


泉北040
泉北高速ホームから南海高野線・本線のホームを眺める。
阪急梅田には負けるが、様々な車両が見られ爽快。
(難波駅ホームにて撮影)
(18年2月撮影)

泉北041
久しぶりの泉北乗車で驚いたのが、泉北高速が南海高野線の4番線に入線していたこと。

泉北042
しかも車両が南海12000系とは。

泉北043
泉ヶ丘駅に到着した泉北ライナー。
泉北線にサザンプレミアム車両がいることのなんともいえない違和感にテンションが上がります。
時代は変わりましたね。

泉北044
泉ヶ丘駅を発車した南海12000系泉北ライナー。

泉北045
泉ヶ丘駅も大きく変わりました。
改札付近も落ち着いた装いに、改札口も昔から比べると1/3くらいになった印象です。

泉北046
改札コンコースには物販店ができ利便性は格段に向上しましたね。
泉北高速鉄道がますます発展してくれことを期待します。

(18年2月撮影)

スポンサーサイト



あらためて泉北高速を楽しむ

泉北006
泉北高速って学生時代までずっと使っていたわりには
意外にもじっくりと楽しんだことはなかった。
当時は単なる移動手段としての存在だったのでしょうな。

泉北029
あらためて和泉中央から難波まで前面展望とともに楽しもうと思った。
地下駅っぽい感じのシックな和泉中央駅。

泉北009
和泉中央駅周辺はすっかりニュータウンの様相。
昔はほんと何にもなかったのにね。

泉北008
和泉中央~光明池
泉北高速の車庫だ。
3000系はやっぱり栄える。

泉北011
和泉中央~光明池。

泉北012
光明池駅。
保線作業中だった。

泉北013
光明池から泉ヶ丘までは前面展望が特に楽しい。
けっこうな勾配でジェットコースターみたいだ。
光明池~栂・美木多

泉北014
栂・美木多駅。
反対ホームには和泉中央駅行きが到着。

泉北015
栂・美木多~泉ヶ丘
ここでも7000系とすれ違う

泉北016
泉ヶ丘駅に到着。
ちょうどカーブ区間にホームはある。

泉北007
泉ヶ丘駅はただいま改装中。
どうやら今の3つある階段が2つになるようだ。
同時に2F店舗区域が増えて、その分改札口は今よりもだいぶ奥まってしまうみたい。

泉北017
泉ヶ丘~深井
まっすぐの線路と平行する泉北1号線が気持ちよい

泉北018
有名な、駅ができるかもしれなかった敷地。

泉北019
深井駅。

泉北020
深井~中百舌鳥間の中百舌鳥隧道(トンネル)手前にあるまっすぐに伸びる不自然な緑地(管理地)。
ここに鉄道ができて泉北に接続するなんて夢物語が昔からささやかれていました。

泉北021
堺市で唯一の鉄道トンネル、中百舌鳥隧道。

泉北022
長めのトンネルをぬけるとそこは中百舌鳥駅。

泉北023
帝塚山~岸里玉出。
(2017年6月撮影)

泉北026

泉北027
違うときに撮影した写真。
岸里玉出での高野線との分岐点。
(2017年4月撮影)

泉北024
新今宮駅に到着する5000系。

泉北025
難波駅停車中の7020系。
昔では考えられなかったが、
今では日中でも区急が頻繁に設定されている。
(2017年6月撮影)

泉北028
おまけ。
泉北高速鉄道の鉄道むすめ「和泉こうみ」。
今でもこのラッピング列車って走ってるんでしょうか。
(2015年11月撮影)

泉北ライナーで贅沢空間

泉北高速に特急ができる・・・そのニュースをはじめて聞いたときは正直耳を疑った。
わずか30分ほどの距離で短縮時間がわずか数分の特急に
通常の倍の金額を支払う人なんているのか-準急で十分じゃないか
泉北で生まれ育った私には、そのようにしか思えませんでした。

泉北ライナー6
大阪に立ち寄った際に、ちょうど時間的に泉北ライナーに乗車できる機会があったので、
実際の状況を見てみることにしました。
乗車案内には特急泉北ライナーの文字が。
懐疑的だったにもかかわらず、泉北に特急案内があるというこの時点ですでに感動を覚える。

泉北ライナー7
定番の2番線には金色に輝く泉北ライナー12000系。
そのかっこよすぎるスタイルに一発でノックダウン。

泉北ライナー8
これに乗車しない人も老若男女問わずカメラに収めていました。
それくらいインパクトがすごいみたいです。

泉北ライナー9
窓はメッシュというのか何というのか、超細かい丸で敷き詰められた網で
外から中は見えにくいです。
でも、車内から外もこれがネックで側面の車窓は目が痛くて楽しめません。
これだけはぜひ改善していただきたいな。

泉北ライナー10
泉北ライナーのシンボルマーク。
京都オパールがニュータウン4地域を表現している。

泉北ライナー11
車内も豪華。
いたる所が金ぴか。

泉北ライナー12
準急でもいいところを特急の指定席で行く贅沢感。
この日の乗車は各車両ぱらぱら。
でも通勤ラッシュ時は混雑を避ける方で結構な利用があるとか。

泉北ライナー13
天下茶屋の次が泉ヶ丘ということもなんだか体がこそばゆくなる感覚。

泉北ライナー14
でも途中特急とは思えないくらいのスピードで走るのでそんなに時間短縮はない。

泉北ライナー1
泉ヶ丘駅に到着。
きらびやかな姿がニュータウンにマッチする。
(2017.4月撮影)

泉北ライナー2
泉ヶ丘~栂・美木多。
泉ヶ丘駅を出発した泉北ライナー。
太陽光がその輝きを更に引き立てていた。

泉北ライナー3
和泉中央駅。

泉北ライナー4
ぜひ乗ってほしいのはやはり先頭車両。

泉北ライナー5
側面展望は厳しいものがありますが、先頭なら前面展望をゆったりと味わえます。
(2017.6月撮影)

17年8月下旬のダイヤ改正で大幅に増発されるようですので、
一度皆さんも乗車してみては?



泉北高速鉄道株式会社に社名が変更

7月1日から大阪府都市開発㈱から泉北高速鉄道㈱に社名変更となりましたね。
そしてついに南海グループの一員に。
まあ、地元民で泉北高速のことを「大阪府都市開発」名で表現することはまずなかったし、
南海と直通運転してきていたので、今回の組織変更はまったく違和感がないです。
これからの進展に期待ですけど、
ぜひともこれまでの泉北高速色は大事にしていただきたいなあと思うのであります。

泉北001
難波駅にて。3000系。

泉北002
泉ヶ丘駅にて。5000系。

泉北003
泉ヶ丘~栂・美木多間。
泉ヶ丘駅ホームから撮影。7020系。

泉北004
泉ヶ丘~栂・美木多間。
若竹大橋から撮影。3000系改。

泉北005
泉ヶ丘~栂・美木多間。
若竹大橋から撮影。3000系。

泉北高速鉄道 撮影記

7000系 和泉中央行き
泉北c1

7020系 中もず行き
泉北c2

5000系 光明池行き
泉北c3

5000系 なんば行き
泉北c4

5000系 和泉中央行きと中もず行き
泉北c5

7020系 光明池行き と 南海1000系 なんば行き
泉北c6

5000系ハッピーベアル 和泉中央行き
泉北c7

7000系 中もず行き
泉北c8

3000系 なんば行き
泉北c9

5000系 和泉中央行き
泉北c10

(以上上記すべて 2013.01.25撮影 泉ヶ丘~栂・美木多間)
プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
37位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR