FC2ブログ

津軽線・江差線・海峡線を巡る旅⑨(江差線 木古内~湯ノ岱編)

いよいよ江差線の廃線となる区間へと参ります。
江差駅まで約1時間の旅。
時間と金銭的にもう二度と来ることができないので、
できうる限り沿線を楽しみたいと思います。

江差線11
その起点、木古内駅。
十数分の停車を終え、さあ出発。

[広告] VPS

津軽海峡線と分岐し、渡島鶴岡へ。

[広告] VPS

禅燈寺の境内を通過してのどかな風景を楽しみながら進む。

吉堀~神明側面展望
沿線で一番駅間距離がある。その時間実に22分。
(長すぎたのでyoutubeに投稿した分を貼りつけております)

[広告] VPS

秘境駅神明駅を過ぎるともう少しで湯ノ岱だ。

江差線12
湯ノ岱駅で一端降ります。
江差に向けて発車した122D。
それをしっかりと見送る駅長さん。

江差線14
駅構内からの駅舎。
何ともおしゃれな趣。

江差線15
木古内方から見た駅全景。

江差線13
江差方から見た駅構内。

江差線17
駅舎内。
実に綺麗にされていて、そして実に静か。

江差線16
湯ノ岱駅時刻表。

江差線18
駅舎を駅前から眺める。
野菜の移動販売車の声だけが聞こえていた。

江差線20
お腹が空いたのでお昼ご飯を頂くことにする。
目的地はここから徒歩10分ほどのところにある、国民温泉保養センター。
途中、天の川を横切って、

江差線19
湯ノ岱温泉を構えるセンターに到着。

江差線21
ここの食堂で人気らしい「味噌ラーメン」を注文。
ちょっとピリ辛でこれがめっちゃうまかった。
そしてここのカウンターで忘れてはならない、
天の川駅の記念切符「夢の天ノ川ペアきっぷ」と「77周年天ノ川ペアきっぷ」も購入して、
さあ次は第1天の川橋梁だ!
(続く)

(2013.08.29撮影)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
45位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR