FC2ブログ

津軽線・江差線・海峡線を巡る旅⑩(江差線 天ノ川編)

湯ノ岱駅から宮越方面へ向かう途中にある、
江差線で一番の有名撮影ポイント「天の川第1橋梁」。
この時間悲しくも天気予報が的中し、ちょうど雨が降り出してきたのですが、撮影にはなんとか支障がない。
いやむしろここまで来ておいて、この撮影ポイントを逃すなんて考えられないし。
静かに列車がやってくるのを待ちました。

江差線22
そして天の川を渡るキハ40、2両編成。125D。函館行き。
通過シーンはわずか数秒ですが、これまで雑誌やネットでしか見られなかったこの走行シーンを
自身の目で見られたことに深い感動を覚えました。

[広告] VPS

江差線23
続いて訪れるのは、この橋梁から徒歩で10分ほどのところにある
「天ノ川駅」。
天の川第2橋梁が見えてきたらもうすぐです。

江差線24
踏切や、バス停もある想像以上に立派な駅。

有名なレプリカの駅ですが、当初今回の旅のプランに入れていませんでした。
正確な場所とそこまでの移動時間がつかめず、
次の移動のことを考えると訪問は難しいかと考えていたためです。
でも、昼食で訪れた国民温泉保養センターの方が、
「天の川橋梁に行くなら、そこから歩いても行けるからぜひ見ていってほしい」
と話をされていたので、その距離なら行けると思い足を運びました。

江差線26
「イベントの時くらいしか駅の看板は立たない」とのことで、
果たしてどうかと思いましたが、この時にはまだ駅名標は残っていました。

江差線27
江差線77周年を祝う看板。

江差線25
列車に乗っていると江差に向いて左側車窓にほんの一瞬しかお目にかかれない駅ですが、
こうしてじっくり見ることができたのも、国民温泉保養センターの方が色々と教えてくれたおかげです。
ほんとに感謝。

ここから次に向かうは、秘境駅で知られる「神明駅」。
距離的にここから徒歩ではさすがに心が折れそうなので(雨も降ってるし)、
タクシーで移動することにしました。
(電話して「天ノ川駅にいます」と伝えると、めっちゃびっくりされて
 若干不審がられたのはしかたがあるまい)(笑)
(続く)

(2013.08.29撮影)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
49位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR