FC2ブログ

津軽線・江差線・海峡線を巡る旅⑰(新在分岐編)

木古内駅からタクシーで約5分ほどで行くことができる、
新幹線と在来線の分岐ポイントとなる場所。
トンネル上の道路から見渡す景色は最高だ。

木古内分岐3
スーパー白鳥が真下を通り過ぎてゆく。
新幹線が開通すると、このままこの高架を突き進んでいくのだ。

木古内分岐4

木古内分岐1
まっすぐに伸びている新幹線高架。
向こうには、見えないが木古内駅。
工事は着々と進んでいました。

木古内分岐2
道路を挟んだ反対側の風景。青森方面。
スーパー白鳥がやってきた。
新幹線工事が進むにつれ、視界に障害物が多くなってきているようで、
写真的には難易度が少々高めですが、
これから先新幹線が開通しても、ここから鉄道が眺められるスポットであり続けてほしいですね。

さて、長い旅もいよいよ終盤。
ここからすぐ近くで最後に江差線を眺めて、木古内から青森へ向かいます。
(続く)

(2013.08.30撮影)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

いつも拝見させていただいております。

が、こちらのブログを拝見しておりました関係で、年明け早々「津軽二股」などを訪問しようかと企ててます。プラス、以前から気になっていた大曲~秋田間と山形~羽前千歳の「単線並列」の確認作業も一緒に行こうかと、現在切符を手配しようかと考えてます。

ブログを拝見しておりますと、かなり「濃厚な」旅をなされてますね。陰ながら応援してます。

Re: 初めまして

はじめまして。こちらこそいつも拝見させてもらってます。
津軽二股行かれますか!津軽今別含め、新幹線開業後は今とは全く別物の駅に生まれ変わるので、
目に焼き付けておいて損はないです!私のつたないブログが旅の何かしらの手助けとなれば幸いです。
私は秋田、山形は行ったことがないのでいつしか訪れたいです。
年明けともなると豪雪時期なのでくれぐれもお気をつけて!

私の旅のスタンスは「いろいろ詰め込み型」なので、かなりハードです(笑)

> いつも拝見させていただいております。
>
> が、こちらのブログを拝見しておりました関係で、年明け早々「津軽二股」などを訪問しようかと企ててます。プラス、以前から気になっていた大曲~秋田間と山形~羽前千歳の「単線並列」の確認作業も一緒に行こうかと、現在切符を手配しようかと考えてます。
>
> ブログを拝見しておりますと、かなり「濃厚な」旅をなされてますね。陰ながら応援してます。

No title

こんにちは。

津軽二股には行く事が決定して切符を手配しようと思った矢先に・・・「あけぼの」事件が発生しまして、切符が取れるか心配です。最初から「あけぼの」で行く計画だったのですが、全くの「想定外」でした。もちろん「取れなかったらバージョン」も含め全てあらゆる場合の事を想定した計画も仕上がり(と言っても頭の中だけですが)、間違いなく訪問するでしょう。そして山形・秋田の単線並列はもちろん、岩泉線や、帰りは「グランクラス」も予定しております。

津軽二股、と言うより津軽線を訪問するのは1983年以来、実に31年振りになりますが、初訪は1979年8月で、この時は583系の寝台特急「ゆうづる」で行きました。ですが、当時小学生であった私にも「3段式ベッド」はいささか窮屈でしたね。

私も乗り潰し時代は「詰め込み型」でしたが、沖縄の「ゆいレール」を除く全鉄道路線を制覇してからはゆとりある旅ができるようになりました。と言ってもいまだにその「癖」は抜けず、「詰め込む場面」もありますが・・・

Re: No title

どうもこんにちは。
あけぼのには私もびっくりしました。(加えて、北斗星もなんやらあやしい動きですが…)
近いうちにとあけぼのを利用した計画を何パターンか考えていたのですが…。
といっても、上野で一度だけしか見たことがないあけぼのにはぜひ乗っておきたいという思いでいっぱいなので、この冬に私もあけぼの旅行を敢行します!
私の行程予定は、広島-大阪-富山-はくたか-越後湯沢-上野-あけぼの-弘南鉄道-秋田縦貫鉄道-秋田新幹線(E6)-広島 か、
-あけぼの-東北新幹線-盛岡-山田線-三陸南リアス-BRT コースなんかを考えています。
平日なら切符取れるかなあ。
プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
45位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR