FC2ブログ

運転再開から半年 美祢線乗車記

美祢線1

嫁の祖父母の実家が湯本温泉や油谷方面のくせして
これまで一回も利用したことがなかった美祢線。
まあ実際、山口県内(ことさら北部へ)の移動には車を使ったほうが便利なのは
鉄道好きな私でも十分に理解しておるわけでして…。
(縦に高速こそ走っていないものの、国道・県道の整備レベルが半端なく良すぎるためです。
 これも政治家が大勢輩出されている歴史がそうさせています)

なので、一度ゆっくりと乗ってみたかった路線です。
おととし(2010年)7月の集中豪雨の影響で長らく運休していたこともあり、
再開から半年たった今、ようやく乗車することができました。


美祢線2

美祢線は写真の厚狭駅舎前の1番ホームから発車します。

運用につくのは、中国地方のエース(笑)キハ120形。

美祢線3

終点・長門市までは約1時間の旅。

集中豪雨のときには、第3厚狭川橋りょう橋が流されてしまい
これがネックとなって、復旧にまで時間がかかってしまいました。
復旧工事の痕は色が違うので今でもすぐにわかります。
災害の大きさが伝わります。
[広告] VPS


[広告] VPS



97年で廃止となった大嶺線跡が見える。
[広告] VPS



かつては重安の採掘場から宇部岬まで石灰石を運ぶ貨物列車が
この美祢線を走っていたのですが…
[広告] VPS



日本有数の温泉地・長門湯本温泉。
[広告] VPS




美祢線4

長門周辺は行商の街。
昔は下関から数多くの行商人がここまで来ていたそうだ。
この看板はそのときの名残なのでしょう。
美祢線5

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
41位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR