FC2ブログ

宗谷・留萌・札沼・夕張を巡る旅⑭(宗谷本線その8)

宗谷105
筬島駅に到着。
ここも一人以下しか利用されていない駅だが、
待合室は意外にもしっかりと手直しされていた。

宗谷104
駅前は極端な秘境というわけではない。
でも、天塩川と山々に囲まれたこの限られた土地で
果たしてこれからこの駅が存続できるのだろうか。

宗谷120

宗谷121
筬島駅を見学しているときにちょうど列車がやってきた。
筬島駅ホームより名寄方面撮影。

宗谷122
9:10頃。
旭川発稚内行きの普通列車321Dだ。

宗谷106
当初大雨災害がなければ、これに乗って稚内まで行く予定だった。

宗谷123
321Dはゆっくりと稚内に向かって走ってゆく。
いつしかこれに乗って、宗谷本線をじっくりと楽しみたい。
筬島駅ホームより稚内方面を望む。

宗谷107
音威子府駅に到着した。
さすが。町にある駅だ。

宗谷108

宗谷109
駅舎内も木の温かみのある内装で落ち着く。

宗谷111
改札案内も木版を使って非常にしゃれている。

宗谷110
音威子府駅には天北線資料室がある。
当時の音威子府駅を再現したジオラマや、各駅の写真、備品など、
とても有意義な時間を過ごすことができる。
ちなみにこの日は音威子府そばは定休日で食べることができなかった・・・。

宗谷124
音威子府駅のすぐ東にある跨線橋から周辺の風景を眺めていたら
運よくDE10がやってきたので音威富士をバックに撮影。

宗谷125
DE10はそのまま音威子府駅に停車した。
音威子府駅すぐの跨線橋より撮影。

宗谷112
咲来駅。
音威子府からは近く駅周辺に民家もまだ多い。

宗谷113

宗谷114
待合室を見る限りでは、それなりに利用客はいるのだろうか。

宗谷115

宗谷116
天塩川温泉駅。

宗谷117
近くに温泉があるのだが、
とてもそんな雰囲気は感じられない。
そしてホームは木の板。

宗谷119
待合室にはほかの駅と違いしっかりとトイレが。
横になってくつろげるスペースもある。

宗谷118
ただこの駅を使って天塩川温泉に行こうと思う人はいないだろう。
ここも利用客一人以下だし。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
41位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR