FC2ブログ

宗谷・留萌・札沼・夕張を巡る旅⑲(留萌本線再訪その4)

日もすっかり沈みきった頃、再度留萌本線にやってきた。
宿のチェックインの時間もあるので、この時間で寄れるところだけまずは寄る。

留萌68
石狩沼田駅。
まだ自転車が何台も止まっていた。
もう少ししたらここにみなさん帰ってくるのだろう。

留萌69

留萌70
列車の時間ではなかったので駅には人一人おらず。
立派な駅だけに静寂さがかえって身にしみる。

留萌71
留萌駅まで後もう少しのところ、
大和田駅に立ち寄った。
夜の冷え込みで辺り一帯は深い霧が立ちこめていた。

留萌72
すぐ目の前には留萌国道が併走しているのだが、
その車の賑わいとは全く正反対に暗闇に包まれていた。

留萌73
谷間に挟まれた小さな駅。
留萌本線のそのすべてが廃線になってしまうかもしれない。
小さいながらも頑張っている駅たちに未来はあるのだろうか。

留萌74
ようやく留萌駅に到着した。
留萌~増毛間廃線の2ヶ月半前。
ここから翌日にかけて廃線区間の全駅を巡った。

留萌75
増毛方面の乗り口案内。

留萌76
ホームの柱の増毛方面乗車口案内。

留萌77
駅名標の増毛方面には「せごし」の文字。

留萌78
乗り場ホーム案内板の増毛方面の文字。
これら増毛までつながっていたことを示すものたちは
もうなくなってしまっただろう。

留萌79
せっかくなので、夜の瀬越駅に来た。
目の前に広がる日本海の波の音。

留萌80

留萌81
増毛行きの列車が瀬越駅にやってきた。
瀬越駅踏切より留萌方面撮影。


留萌82
瀬越駅に停車中の増毛行き列車。
ホームの明かりが優しく照らす。

留萌83
翌朝、別角度から瀬越駅を撮影。
留萌本線と日本海を見渡すことができる撮影地。

留萌84
日本海はすぐそこだ。

留萌85

留萌86
瀬越駅が高台の町並みからは離れていることがよくわかる。
海沿いではなく高台を線路が走っていたら運命も変わっていたのだろうか。
瀬越駅から国道を南へ900m、留萌本線とクロスする地点より撮影。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
37位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR