FC2ブログ

宗谷・留萌・札沼・夕張を巡る旅㉒(札沼線再訪その1)

行く末不透明な状況の札沼線。
浦臼~新十津川に至っては、もはや意味のない形だけの1往復。
廃線は時間の問題。
訪問するのは1年半ぶり。
非電化区間の各駅を巡った(石狩金沢だけどうしても時間が足らず断念)。

札沼線26
本中小屋駅。
自転車があることに少しほっとする。

札沼線27

札沼線28
ここらあたりはすぐ目の前を国道が走っているので
まだ賑やかな方だ。

札沼線29
ホーム反対側にもある駅名標が思いっきりクラッシュしているのが
どうにも気になって仕方がない。

札沼線30
中小屋駅。
ここはバックの山とのコラボがとてもきれい。

札沼線31
北海道ならではの待合室は
ここでもしっかりと整理整頓されている。

札沼線32
ただここも外壁の傷みは相当なもの。
北海道の自然の厳しさを思い知る。

札沼線33

札沼線34
月ヶ岡駅ホーム。

札沼線35
ここはホーム前の駐車場も完備されていて、
月形町マップの掲示やら、ちょっとした休憩所になっているようだ。

札沼線36
ログハウス型の立派すぎる駅舎。

札沼線37
この半分が待合室。
とても駅だとは思えない。

札沼線38
端に掲げられている時刻表やら運賃表が
ここが駅だということを教えてくれている。

札沼線39
知来乙駅。

札沼線40
石狩月形も近く、家も多くなってきている。
駅自体の管理はほかに比べレベルが高い。
ホームにつながる道の脇の花壇がとてもきれいだ。

札沼線41

札沼線42
知来乙駅全景。
それでもやっぱり自然の中。

札沼線43
石狩月形駅。

札沼線44
ホーム全景。

札沼線45
沿線では規模の大きめな町。

札沼線46
駅舎は人々が集える憩いの場所なのだ。

札沼線47
石狩月形駅近くの円山展望台より月形の町を俯瞰。
駅には浦臼行き5427D。
石狩月形駅と奥にはかつて囚人たちが作り上げた峰延道路(現樺戸道路)が
まっすぐ伸びている。
ここは月形の周辺一帯を見渡せる絶好の展望スポットだ。
(石狩月形駅より西へ約1km。円山展望台より撮影)

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
41位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR