FC2ブログ

日高本線・花咲線・根室本線(富良野~新得)を巡る旅⑤(日高本線5)

日高73
海が目の前に迫る秘境駅、大狩部駅にやって来た。
駅へは国道下の歩行者専用トンネルをぬけてゆく。
このアプローチもドキドキ感を高めてくれる。

日高74
トンネルをぬけるとそこは太平洋が広がる最高のロケーション。
ここが大狩部駅。

日高75
ちょうど夕日が沈み始めていた。
真っ赤に染まる大狩部駅はたまらなく美しかった。

日高76
待合室はブロック塀で厳しいであろう海風から身を守ってくれるのだろう。

日高77
待合室から眺める外の風景もとても芸術的光景だった。

日高78
大狩部駅ホームから厚賀方面を見る。
線路は海岸ぎりぎりに進んでいる。

日高79
ホームから節婦方面を見る。
先ほどまで激しく降っていた雨が上がり始め、
空には大きく美しい虹がアーチを描いていた。
夕焼けと虹と太平洋と大狩部駅。
最高の一瞬。

日高80
そしてここにも高波の爪痕が。
ホームから見えた路盤流出。
浮いて力を失ったレール。

日高81
節婦方面でも見える被害。

日高82
完全に寸断された大狩部駅。
あまりに悲しい現実。

日高83
そろそろ沿線巡りのペースを上げないと。
今日中に釧路まで行かないといけないので。
すぐ近くの新冠駅。
駅舎も立派、といっても「出会いと憩いのセンター」という町の施設なのだが。

日高84

日高85
高波被害がなかった部分を見ていると、いつ列車が来てもおかしくない感覚につつまれる。
でもそこに漂う、列車はもうやってこないという空気がすぐに私の心を覆い尽くす。

日高87
静内駅。
駅舎内と周辺は帰宅の学生さんを中心にとても賑やかだった。

日高86
鵡川行き代行バスがもうじき発車する。
鵡川方面と様似方面の接点だけあって代行バスも忙しく行き来していた。

日高88

日高89

日高90

日高91
時刻は18時過ぎ。
おっと日高本線のまだ半分しか進んでいないじゃないか。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
41位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR