FC2ブログ

日高本線・花咲線・根室本線(富良野~新得)を巡る旅⑥(日高本線6)

日高92
日高三石駅。
町のふれあいサテライトが一体化している。
駅の表示は駅舎の隅(写真手前)にちょこっとあるだけ。

日高93
日高三石駅ホームから蓬栄方面を見る。
このホームを利用する人はいなくとも、灯りは静かに休止前と変わらず照らし続けていた。

日高98
一つ一つの滞在時間が予定よりも長くなってしまい、
ここにたどり着いたときには何も見えないほどの暗闇だった。
秘境駅、絵笛駅。

日高97
あたりは一面牧場だけあって駅の灯り以外の光が見えない。

日高94
ここは牧場に包まれ、馬の姿と声に癒やされる空間だけに、
こんな夜に訪問する人など私くらいのものだろうと、
日高本線巡りの行程の失敗をただひたすらに悔やんだ。

日高95

日高96

日高101
浦河駅。

日高99

日高100
かつては島式ホームや引き込み線もあるほどの大きな駅だったようですね。
そのなごりは国道からよく見て取れます。

日高102
鵜苫駅。
近隣の学生さんが書いたイラストがものすごいインパクト。

日高103
かつては島式ホームの2線だった名残がなんとなくわかる。

日高104
後ふた駅で終着駅の様似だ。

日高105
様似駅にようやく到着した。
夜8時前。
駅前には静内行きの最終代行バスが乗客を待っていたが、
そこに人影はなかった。

日高106
駅舎内。

日高107
様似駅、代行バス発車時刻表。

日高108
先に見える車止め。

日高109

日高110
構内に見えるは、さびゆく線路のみ、列車がここに来ることはない。

日高111
もうこのホームでは歓迎すらできない。
空しさがひたすらにこみ上げてきた。

夜8時過ぎ、様似駅を後にし釧路のホテルへと向かった。
知らない土地で暗闇の中長距離を走ることから
果たして何時間かかるのか不安だったが、
釧路駅に到着したのは夜11時。
ほんと北海道の距離と時間感覚は難しい。

翌日は根室本線(花咲線)を訪問するのですが、
旅には想定外がつきものですよね。
(つづく)

17.9.14訪問
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
45位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR