FC2ブログ

三江線 のんびり縦断⑦ (三次~口羽)

2017年12月。もう一度三江線に乗っておきたいと思いやってきた。
そのときの乗車記録を、これまでに撮ってきた全駅写真とともに記しておこうと思います。

三江184
三次駅。8時50分頃。
連日三江線は満員御礼状態で運行されているとのことで、場合によっては乗車できないほどの賑わいらしい。
この日は平日月曜日。まだ駅にはそれらしき様子はうかがえない。

三江185
駅ホームに掲げられていた「ありがとう」幕。
少しずつ最後の日は近づいている。

三江186
尾関山~三次。
423Dが三次駅にやって来た。
高谷山は前日からの寒波でうっすら白色に染まっていた。

三江187
気がつけばホームには424Dに乗車する人の列が乗車口毎にできていた。
駅員さんも数名対応に入っていた。
(三次駅ホームから撮影)

三江188
発車を待つ424D。

三江189
10:02、列車はゆっくりと進み出した。
石見川本駅までは2時間16分。

三江190
三江線に向けてレールは分かれる。
2018年春、ここからレールは消える。

三江191
列車は三次の町の上を飛ぶように駆け抜けていく。

三江192
馬洗川橋梁を渡る。長き三江線の旅の始まりだ。

三江193
尾関山駅。
長いホームが印象的。

三江194
尾関山駅に停車中の列車をミラー越しに。

三江195
尾関山駅駅舎。
(2016.3.28撮影)

三江196
昔は有人で窓口があった跡がなんとも寂しい。
(2016.3.28撮影)

三江197
(2016.3.28撮影)

三江198
ホームから見た駅舎。
(2016.3.28撮影)

三江199
ホーム。粟屋方面を見る。
(2016.3.28撮影)

三江200
ホーム全景を三次方面に向いて眺める。
(2016.3.28撮影)

三江201
尾関山トンネルに列車は吸い込まれていく。

三江202
トンネルを抜けるとすぐに有名な可愛川橋梁。

三江203
広大な江の川とともに。

三江204
粟屋駅。こじんまりとした駅だ。

三江205
集落の中にひっそりとある感じの駅。
(17.4.3撮影)

三江206
(17.4.3撮影)

三江207
尾関山方面を見る。
(17.4.3撮影)

三江208
長谷方面を見る。
(17.4.3撮影)

三江210
424Dは、秘境駅の長谷駅には止まらない。

三江211
列車はスピードを緩めることなく通過していく。

三江212
長谷駅の待合室は本当に味わい深い佇まい。
(駅訪問記はこちら→長谷駅訪問記

三江213
江の川取水ダムの存在感はなかなかのものだ。

三江214
この日は、船佐辺りまでは雪がほんのり残っていた。

三江215
船佐駅。

三江216
(17.4.3撮影)

三江217
駅舎はホームから離れた位置にある。
(17.4.3撮影)

三江218
船佐駅ホームは大きくカーブしていて、その長さとともに特徴的だ。
(17.4.3撮影)

三江219
長谷方面を見る。
(17.4.3撮影)

三江220
所木方面を見る。
(17.4.3撮影)

三江221
所木駅。

三江222
周辺に少しの民家。その民家に寄りそうかのように駅はある。
(17.4.3撮影)

三江22
信木駅。

三江226
ここも味わい深い駅。
長いホームもいつしか半分に切断され、その到達できないホームが切なく残る。

三江224
駅は道路から少し下がったところにある。
(17.4.3撮影)

三江225
駅のすぐ横には江の川と山。
三江線が山々の谷間にあることを実感できる駅だと思う。
(17.4.3撮影)

三江227
所木方面を見る。
(17.4.3撮影)

三江228
式敷方面を見る。
(17.4.3撮影)

三江229
国道375号の拡張整備は着実に進んでいた。

三江230

三江231
式敷駅。

三江232
式敷駅に停車中424D。

三江233
式敷駅に到着した423D。
(式敷駅すぐ裏県道4号より撮影)
(17.4.3撮影)

三江234
式敷駅駅舎。
(17.4.3撮影)

三江235
ログハウス的な駅舎内は木々のぬくもりを感じられる。
(17.4.3撮影)

三江236
地域の三江線への思いはどれくらい届いたのだろうか。
(17.4.3撮影)

三江238
式敷駅には側線が設けられている。貨物用のレールで貨物ホーム跡も残る。
(17.4.3撮影)

三江239
駅ホーム。
(17.4.3撮影)

三江237
駅舎をホームから眺める。
(17.4.3撮影)

三江240
第2可愛川橋梁を渡る。

三江241
香淀駅。

三江242
香淀駅駅舎。
(17.10.27撮影)

三江243
ここも式敷駅と同様にログハウス的な雰囲気を持つ。
(17.10.27撮影)

三江244
駅ホーム。
式敷方面を見る。
(17.10.27撮影)

三江245
第3可愛川橋梁を渡る。
この橋梁も風景が良く有名です。

三江246
作木口駅。

三江247
作木口駅全景。
(17.10.27撮影)

三江248
駅ホームからは江の川がよく見渡せる。
(17.10.27撮影)

三江249
江平駅。

三江251
江平駅ホーム。
(17.10.27撮影)

三江252
(17.10.27撮影)

三江250
江平駅で発車を待つ429D。
江平駅すぐ脇より撮影)
(14.8.17撮影)

三江253
口羽駅。

三江254
口羽駅駅舎。
(17.10.27撮影)

三江256
駅舎内は非常に広い。
(17.10.27撮影)

三江255
ホーム全景。
列車交換可能駅。
(17.10.27撮影)

三江257
ホームから伊賀和志方面を見る。
(17.10.27撮影)

三江258
ホームから江平方面を見る。
(17.10.27撮影)

三江259
駅からすぐの所には三江線全通記念碑がある。
これを今見るにはとても切ない。
(17.10.27撮影)

(注釈以外は17.12.18撮影)
(つづく)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
45位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR