FC2ブログ

小海線でてっぺんへ①

小海34
小海線の起点、小淵沢にやって来た。
なかなかこっち近辺に来ることはないので、わずかな時間、できうる限り堪能しよう。

小海01
早朝。
ホテルから徒歩で向かったのは、超超有名撮影地の大カーブ。
向かう途中にあった踏切からもカーブの片鱗が見えた。

小海02
大カーブ撮影の前に、近くで見つけた撮影地へ。
小海線と中央本線の線路の併走が見られるなと思って寄ってみた。
かなりの高台を進む小海線と手前には中央本線。
朝の光が小海線の車両をまぶしく照らしていた。
(小淵沢~甲斐小泉)
(小淵沢駅から約2km、甲斐中原踏切近くの跨線橋より撮影)

小海03
大カーブを内側から眺める。
この広大さに目を奪われた。
実物はやっぱり想像を超える。

小海04
そして列車が南アルプスの山々をバックにやって来た。

小海05

小海06
桜の季節に残る雪景色。
広がるパノラマと大カーブに感動が止まりませんでした。
(小淵沢~甲斐小泉)
[広告]

小海07
小淵沢駅に戻るまでにもう一カ所、なにげに見つけた場所で撮影。
プチ俯瞰が好きなので。
手前の線路を小海線車両が通り過ぎてゆく。
そのすぐ奥隣には中央本線が並んでいる。
同時刻に車両が併走することはないだろうけど。
バックに南アルプスの山々を見ながら楽しめる。
(小淵沢~甲斐小泉)
(小淵沢駅から約1.1km、跨線橋近くより撮影)

小海08
小淵沢駅を横から見下ろす。
うしろにはまだ雪が残る南アルプスが見えます。
一番手前に止まっている列車が小海線だ。
これからあの列車で小諸方面を巡ります。

小海09
小淵沢駅小海線時刻表。
約2時間に一本といったところか。

小海10

小海11
4番線に停車中の小海線列車。
まもなく発車です。
日本一の標高を走る小海線を楽しみます。

(つづく)

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
41位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR