FC2ブログ

札沼線・留萌・宗谷本線乗り鉄の旅⑦(宗谷本線3)

宗谷275
宗谷本線乗車もいよいよ後半戦。
音威子府駅で少し記念撮影。
できればここでゆっくりしたいけど。

宗谷276

宗谷277
音威子府駅を過ぎると、天塩川を近くに感じられる区間が増えてくる。
これから佐久駅あたりまで山と川に挟まれた険しい区間が続く。

宗谷278
筬島駅。
利用客程皆無。

宗谷279
前回はここに車で訪問。
ちょうどその時にこの列車に出会った。
周辺の静けさは今も変わりなかった。

宗谷280
筬島~佐久は宗谷本線のハイライトのひとつ。
20分かけて天塩川の際をゆっくりと力強く進んでいく。

宗谷281
天塩川の風景は心を癒やす。

宗谷282
佐久駅。

宗谷283
天塩中川駅。

宗谷284
駅を町がひとつにまとまっていると、駅はこんなにも変わる。

宗谷285
歌内駅。
旅人がいた。

宗谷286
車窓から見える北海道の牧草風景はいつ見ても美しい。

宗谷287
問寒別駅。
地元の方らしき乗客が列車の到着を待っていた。

宗谷288
秘境駅、糠南駅。
近くに問寒別駅があり、立地条件もとても悪いため利用者はいない。

宗谷289
けど、
地元利用者はいなくとも、ここを知っている旅人はここを利用します。

宗谷290
雄信内駅。

宗谷291
町と離れていて利用客はいない。
駅自体はとても貫禄ある佇まいなのでもっと活用されてほしいと思う。

宗谷292

宗谷293
安牛駅。
ここも秘境駅。

宗谷294
途中見かけた放牧中の牛さんたち。

宗谷295
南幌延駅。
ここも秘境駅。
廃駅方針が出てしばらくなる。この先も非常に心配な駅の一つだ。

宗谷296
上幌延駅。

宗谷297
上幌延~幌延間で真正面に見えた利尻島。
今日はてっぺんに少しだけ雲がかかっていましたがおおむね良好です。

宗谷298
幌延駅。

宗谷299
ここで約20分小休憩。
幌延駅に停車中の列車を撮影。

宗谷300
幌延駅名標。

宗谷301
列車が到着すると駅構内には賑やかな空間が広がります。

宗谷302
幌延駅舎。

宗谷303
幌延駅運賃表。
旭川まで特急で6千円。
札幌に至っては特急で9千円。
到底易々と行ける金額ではない。

宗谷304

宗谷305
さて宗谷本線も最終区間に入ります。

宗谷306
下沼駅。
廃止されるかもしれない秘境駅。

宗谷307
豊富駅。

宗谷308
ここで反対方面の列車と行き違い待ち。

宗谷309
豊富駅名標と停車中の列車とホームと花と。

宗谷310
上り列車がやって来ました。

宗谷311
豊富駅に到着する名寄行き。

宗谷312
駅のそばに展示されていたかつての救援車が車内から見えました。

宗谷313
車窓から見える利尻島もどんどん近くなってきます。
お、てっぺんにかかる雲も少なくなってきました。

宗谷314
徳満駅。

宗谷315
兜沼駅。

宗谷316
勇知駅。

宗谷317
勇知駅の待合室は利用客がまだいるからか小綺麗です。

宗谷318
宗谷本線もここまで来ると残りわずかです。

宗谷319
抜海駅。

宗谷320
抜海駅を過ぎると宗谷本線最大の車窓ポイント、
日本海に浮かぶ利尻島。
今回もすばらしい姿を見せてくれました。

宗谷321
南稚内駅。

宗谷322
車内運賃表に並ぶ数字の列。
埋め尽くされた運賃を見た瞬間、この長距離列車旅の終わりをかみしめる。

宗谷323
ついに到着。
稚内駅。

宗谷324

宗谷325
鉄道での訪問は2回目。
普通列車では初めての到達。
やっぱり感動しますね。
6時間もあっという間。
帰りは稚内空港から飛行機で帰ります。
時間ぎりぎりまで稚内を楽しみます。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
41位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR