FC2ブログ

札沼線・留萌・宗谷本線乗り鉄の旅⑧(宗谷本線4)

宗谷327
念願だった旭川駅から普通列車で最北の地、稚内駅に到着です。
259kmポストと列車。

宗谷328
改札外からホームに止まる車両を眺める。
そのこぢんまりと佇む姿に暫しみとれる。

宗谷326
運賃表に数千円級がずらーっと並ぶのは北海道ならではでしょうか。

宗谷333
限界まですり減らされた寂しい時刻表。
需要がなければ供給もなくなる。
もっと利用客が増えてほしい。

宗谷329
稚内駅全景を駅前ロータリーから。

宗谷330
今回もじっくりと見学、
駅前の旧最北端線路モニュメント。

宗谷331
駅の中までつづく線路跡。

宗谷332
稚内桟橋駅に続いていた線路跡。

宗谷334
どこか稚内を俯瞰できるところはないかと開基百年記念塔に移動した。
ここの展望台からは稚内駅周辺はもちろん、
南稚内駅周辺まで広く俯瞰できる最高の場所でした。
南稚内駅に停車中の特急宗谷。(ちょっとわかりにくですが)

宗谷335
南稚内駅を出発し稚内駅に向かう宗谷。
この区間のカーブの具合がよく分かる。

宗谷336

宗谷337
稚内の港をバックに列車は稚内駅手前の高架を進む。
まもなく稚内駅。

宗谷338
稚内駅に到着寸前の特急宗谷。

宗谷339
稚内駅に宗谷は到着。
列車はこのままサロベツで折り返す。
海を挟んだ対岸には稚内空港の滑走路も見えた。

宗谷340
有名な北防波堤ドームもここからは模型のよう。
俯瞰で見るドームも実にアートだ。

宗谷341
場所は変わって南稚内駅を俯瞰。
ちょうど駅には旭川に向かうサロベツがやって来た。

宗谷342
稚内の町をバックにサロベツは南稚内駅を発車した。

宗谷343
稚内の町の中をサロベツは進んでいく。
(南稚内~抜海)
(南稚内駅南の高台への階段を上ったところから撮影)

宗谷344
列車撮影もこれで終了。
せっかくなので南稚内駅を改めて訪問。
前回訪問したときはもう真っ暗だったので。

宗谷345
駅舎内も明るく広々。
窓口も開いてました。

宗谷346
今旅の鉄道ネタはすべて終わったので、稚内の食を堪能しにノシャップ岬へ。
訪れたのはからふと食堂さん。

宗谷347
お目当てはボリューム満点すぎる二段式生うに丼。
あふれんばかりのうにがのっている上に、丼の中にもうにの層があって
口の中は甘いうにでいっぱいになります。

宗谷348
ここではまだ日本領有下時代の南樺太地図を販売していました。
その当時の線路網もしっかりと記載されていて、路線地図がお好きな方にはおすすめです。

宗谷349
ノシャップ岬はお店からすぐ。
岬からは礼文島~利尻島を眺められます。

宗谷350
稚内駅まで戻ってきてもう一軒。
デノーズさん。

宗谷351
こいつを食べに来ました。
米軍バーガー「スラッピージョー」。
とてつもなくでかいハンバーグに、
映画やアニメで見るようなたっぷりのとろとろチーズとミートソースが
鉄板いっぱい(はみだしている)に広がっています。
これこそがバーガーといえるほどの味と食い応え。
お腹がすいていたらぜひ行ってみてほしいお店です。

稚内滞在時間は少なめでしたが十分に堪能、
バスに乗って稚内空港へ。
1時間近い出発遅れのトラブルもありましたがなんとか帰路につくことができ
今回の1泊2日旅は幕を閉じました。

名寄以北の宗谷本線の利用者の少なさを目の当たりにして
将来が心配です。

(2019.9.12撮影)



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takamii

Author:takamii
広島県在住。

たぶん乗りテツ。

好きな車両はラピート。

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
45位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR